Canon カメラ、レンズ発売スケジュールのウワサ

Canon カメラ、レンズ発売スケジュールのウワサ
同じくCanon Rumorsの「A Timeline [CR1] *UPDATE*」という記事では、今後2年のキヤノンのハイエンドデジタル一眼レフとLレンズなどのアップデートのウワサを取り上げている。

内容は、
●1D Mark IVが2009年秋に発売。
●1Ds Mark iVは2010年秋に発売。
●2009年秋に300 f/2.8L IS II、400 f/2.8L IS II を発売。
●2010年秋に35L II、24-70 II、New Flash を発売。
●2010年冬に500 f/4L IS II、600 f/4L IS II を発売。

自分にとっては、カメラ2機種の発売時期は非常に注目しているが、レンズについては現行機種のアップデートばかりでちょっと面白くない。

もちろん、超望遠系レンズ群は1999年に発売されて、もう10年経っている。なのでアップデートがあるのは妥当と言えば妥当。
このウワサが本当だとして、私の推測としては手ぶれ補正を現行2段から4~5段にアップ、重量の軽量化、蛍石レンズを使うことによる光学特性の更なる向上、というあたりか。
ただし、このために価格は今よりもさらに10~20万円はアップしてしまいそうな気がする。現在、不況のまっただ中なのでそんな高価なレンズが売れるのか?という心配もあるが、カネはあるところにはあるものなので、それなりに売れるような気がする。といっても売れるのは主に金持ちのアマチュア。特にバードウォッチャーあたりかな。プロとか業務用途には経費節減の折り、しばらく厳しいかも。

35L II は24L II と同じテイストのデザインにしてやはりSWC、光学系の変更、防塵対応というところか。

24-70 II はSWC対応と光学系の変更か。シグマの24-70mmの評価がいいだけに、相当いいモノを出さないとあまり売れないということになりそうだ。個人的には IS を搭載してほしいところだが、価格が30万円ぐらいになってしまうだろうなぁ。

24-70でIS が搭載されたらアッといってしまいそうだが、それ以外はあまり面白みがない。過去、どこも作ったことのないレンズを開発/発表してほしいものである。

まぁ、勝手な予想はこのぐらいで。




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

笑)わかっていますって!!

缶の口に余裕があることくらい見えていますって。
フォローというのは見ているネコちゃんにもちゃんとがっつくだけの分をあげてね、ってことです(笑)。



「あぁぁぁぁぁぁぁーーーーーっ!」
「なんだよ、自分の声に酔いしれるなよ。」

ってのはあまりにもバカバカしい。



「いいか、奴が来たら、尾行を開始する。行く先にはあの・・・・あのプレミアム付きの、あの缶があるはずなんだ。」
「・・・・・・」

あかん、思いつかん。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ