2016.04.24 TBS『がっちりマンデー』「月刊食堂が教える儲かるフォトジェニック店」

放送から少し日が経っているけれど・・・。「フォトジェニック」がキーワードと言うことで。







内容:月刊食堂が教える儲かるフォトジェニック店
出演:加藤浩次、進藤晶子、森永卓郎、GENKING

思わずスマホカメラで撮りたくなるフォトジェニックメニューを用意する店はSNSで拡散されて大繁盛。



● 博多ろばた FISHMAN(博多)









「分子ガストロノミー」という技術を取り入れている。
泡状豆腐や液体窒素で冷却したトマトなど見たこともないような料理。
欧州では高級店で1人5万円で提供されるが、ここは1人5,000円程度。
1店舗で売上2,000万円/月。



● 未来製作所(兵庫県三田市)











小学6年生以下の子どもしか入れない洋菓子店。
親は子どもにお金とスマホカメラを渡してお菓子を買わせ、店内を撮影させ、
親子のコミュニケーションを取らせることが狙い。
7種類のお菓子は全て200円以下で子どもでも買いやすい価格設定。
月の売上は120万円ながら、近所の親会社/小山ロールの店も大繁盛でガッチリ!



● SABAR(大阪市北区天満)













トロ鯖料理専門店。レシピは各国料理で無制限。
お通しは鯖寿司をサバ缶に入れて提供。
サバ神社、サバ竜宮など、店により内装を変えていて、
リピーターが回遊する。
東京・大門にも姉妹店あり。全国10店舗。
売上 月6000万円。



● 居酒屋かやぶき(栃木県宇都宮市)









普通の居酒屋だが、看板娘の6匹のニホンザルが人気。
おしぼりやビールを持ってきてくれる。
来客の半分が外国人。



● 鮨かねみつ(銀座/森永卓郎オススメ)





巨大な卵焼きがフォトジェニック。
写真の撮り方にGENKINGからダメ出しあり。


スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ