「キヤノン、EOS M初のマクロレンズ「EF-M 28mm F3.5 Macro IS STM」」について

キヤノンが5月11日、いくつかの新製品を発表した。

デジカメWatchの記事:
キヤノン、EOS M初のマクロレンズ「EF-M 28mm F3.5 Macro IS STM」
キヤノン、スピードライト最上位モデル「600EX II-RT」
キヤノン、小型ボディに光学25倍「PowerShot SX620 HS」

キヤノンのリリース:
世界初、LEDライト内蔵により手軽なライティング撮影を実現 ミラーレスカメラ用交換レンズ“EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM”を発売
外部ストロボのフラッグシップ機“スピードライト600EX II-RT”を発売
小型・軽量ボディーに高倍率ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ “PowerShot SX620 HS”と“IXY 650”の2機種を発売





特に注目したのが EF-M 28mm F3.5 Macro IS STM
6月下旬発売。メーカー希望小売価格は税別4万5,000円。

そこそこお手頃価格ながら、手ぶれ補正機構を内蔵するほか、レンズにLED照明装置を内蔵しているところがユニーク。
60.9mm×45.5mm(収納時)のコンパクト設計でお手頃価格を実現できたのは、開放F値を3.5に抑えたことも大きいと思う。頑張ってF2.8とかF2とかにすると、光学系はかなり大きくなり、価格も大きく跳ね上がるだろう。
一眼レフならばファインダーでのピント合わせのためにより明るいレンズが望まれるかもしれないが、ミラーレスカメラではモニターで最終画像がプレビューできるから、無理にレンズを明るくする必要もない。また、マクロレンズではある程度絞り込むことが必要になるため、F3.5でも十分すぎるぐらいの明るさだと考える。

また、コンパクト設計のミラーレスだからこそ、よりコンパクトなレンズが求められる。重厚長大なレンズは一眼レフに任せて、ミラーレス用は必要充分なスペックでコンパクトなレンズが良いと思う。

最短撮影距離は通常撮影モード時:0.097m、スーパーマクロモード時:0.093mとなっているが、これは撮像麺からの距離であり、実際は被写体がレンズに触れるか触れないかの状態と想像できる。通常、光源の位置によっては被写体が陰になるケースが多いと思うが、レンズ先端にLEDが内蔵されていることでライティングの問題も解決している。
(ただ、キヤノンのサイトでは、LEDの光量がどの程度なのかが示されておらず、不親切。)


ワタシ自身は EOS M 系のカメラを持っていないので、このレンズを購入することはないけれど、これからもユニークなレンズを開発してほしい。
ちなみにEF-Mレンズは今回の発表で6本になった。
● EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM(35mm判換算17.6-35.2mm相当)
● EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM(同 24-72mm相当)
● EF-M 18-55mm F3.5-5.6 IS STM(同 28.8-88mm相当)
● EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM(同 88-320mm相当)
● EF-M 22mm F2 STM(同 35.2mm相当)
● EF-M 28mm F3.5 Macro IS STM(同 44.8mm相当)

マウントアダプター EF-EOS M があるので、膨大な数の EFレンズ・EF-Sレンズも使用することができる。
標準・中望遠では、EFレンズ・EF-Sレンズを流用すれば十分か。一眼レフでも使えるし。
● EF-S 24mm F2.8 STM(同 38.4mm相当)
● EF 40mm F2.8 STM(同 64mm相当)
● EF 50mm F1.8 STM(同 80mm相当)
● EF-S 60mm F2.8 マクロ USM(同 96mm相当)
● EF 100mm F2.8L マクロ IS USM(同 160mm相当)

一方でEF M 系カメラにフィットするコンパクトな広角レンズはあまりない。
ワタシだったら対角線魚眼レンズと広角のパンケーキ単焦点レンズが1〜2本欲しいところだ。ボケはそもそも期待できないので、暗めのレンズで十分。そのぶんコンパクトな仕様にしてほしい。
● EF-M フィッシュアイ 10mm F4 STM
● EF-M 12.5mm F4 STM
● EF-M 15mm F4 STM

あるいはマニュアルフォーカスにして激安価格にするとか(オリンパスのボディキャップレンズのような)。
● EF-M フィッシュアイ 10mm F8 MF
● EF-M 12.5mm F8 MF
● EF-M 15mm F8 MF
こんな感じ、どーでしょうか?

オリンパスのサイト:
フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye)
ボディーキャップレンズ BCL-1580


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ