『カメラマン』2016年07月号




『カメラマン』2016年07月号



表紙&「倉繁利の女優びより」のモデルは篠田麻里子さん。



「天下一カメラ 2016夏 決定戦!!」。

プロ向けハイエンド一眼レフから高級コンデジまで45機種を同一条件でテスト撮影。テスト項目は解像感、AWB、AE・AF精度、高感度ISO6400、AF連写性能、逆光時の顔認識AF&AE、ファインダー&液晶モニター、そしてオマケとしてオリモトの見た目&ステイタス度。
正直なところ、同じような画像を各テスト4ページにわたって見せられてウンザリ(笑)。
ワタシ個人としては所有しているキヤノン PowerShot G7X Mark II がどの程度のものかと、各社カメラの高感度ISO性能ぐらいが興味の対象。
どちらかというと、結果分析と最終結果を読んでから興味のあるテストを見るほうがいいかも。

なお、このテストの顛末は「ネチッとトヨ魂 天下一カメラの裏側」に詳細に書かれており、こちらはモノクロページながらかなり面白い内容。



「そうだったのか! カメラ設定」

各社のカメラから1台ずつ、カメラの設定を紹介。
ちなみに紹介されているカメラは、ニコン D500キヤノン EOS 80Dリコーイメージング PENTAX K-1ソニーα6300富士フイルム X-Pro2オリンパス PEN-Fパナソニック LUMIX GX7 Mark II
いずれも最新機種なので、旧機種で採用されていない設定を紹介されてもなぁ、という部分がある。まぁ、上記カメラをお持ちの方はご参考に。



「この夏撮りたい10の被写体!!」

10の被写体とは、富士山、虹、入道雲、水着、鉄道風景、ヒマワリ、ヒコーキ、星景、夜祭、キモ試し。
このタイトルの企画でたった14ページ。テーマによっては見開き2ページを割いているものの、「虹」、「入道雲」なんて2つ合わせて1ページのみ。
テーマ「水着」は水着女性の撮影というよりも防水パックのテストレポートでしかない。
面白い写真もあるのだけれど、企画としては消化不良。



「どっちのレンズショー」

今回はタムロン SP 85mm F/1.8 Di VC USD とキヤノンのライバルレンズということで、EF 85mm F1.2L II USMEF 85mm F1.8 USMシグマ 85mm F1.4 EX DG HSM
『CAPA』でも85mm特集をしていたけれど、『CAPA』は各社の85mmを総花的に紹介している一方、『カメラマン』では上記4機種の画質比較に集中。
テスト結果はタムロンの圧勝、次いでシグマ、キヤノンF1.2、同F1.8となっている。コスパを考慮するとキヤノンの2本の順位が入れ替わる、という結果。詳細は本誌をよくご覧クダサイ。



『カメラマン』7月号はこんなところで。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ