『自宅でできるライザップ 食事編』(扶桑社)





『自宅でできるライザップ 食事編』(扶桑社/1,200円+税)
『同 運動編』(扶桑社/1,300円+税)と共に購入。いったい “あの” ライザップがどのような食事指導をしているか興味があって。

簡単に言えば、「糖質制限食」。かなり昔に購入した『dancyu特別編集 満腹ダイエット』と内容はよく似ている。
違いはと言えば、dancyuのほうは1日3食のうち3食すべて糖質制限食にするのをスーパー糖質制限、2食ならスタンダード糖質制限、1食ならプチ糖質制限としていて、同誌では希望減量レベルなどにより好きに選べることになっているが、ライザップの場合はdancyuでいうところのスーパー糖質制限に限定していること。まぁ、短期間で効果をハッキリ出さなければならないライザップとしては、そうせざるを得ないのでしょうなぁ(笑)。

過去のエントリー(別ブログ):2010.01.06 『dancyu特別編集 満腹ダイエット』



ちなみにライザップ式ダイエットの食事ルールは
1.主食を確実に抜く
2.1日3食をしっかりとる
3.たんぱく質のおかずをメインにとる

生活ルールとしては
1.筋トレをする
2.水分をしっかりとる
3.体内時計をリセットする

となっている。



本書では「糖質制限食」42レシピが掲載されている。
肉(または魚)+野菜 というメニューは主食抜きだから当然そうなるのだけれど、これらばかりのレシピはちょっとどうか? 自宅で摂れる朝・夕はいいけれど、昼は一般サラリーマン・OLにとって、外食するか弁当を持ってくるか、あるいはコンビニの食材で済ますというあたりになる。そのあたりの対策が本書では(ないわけではないが)薄いのが残念。
2週間(14日×3回)のメニューが紹介されているが、昼食は自宅にいなければ摂れないようなものばかり。このメニューを実戦できる人はいるのだろうか?

ただ、朝食をスープベースで摂ることに関してはページを割いており、これは参考になる。
カレースープ、だしスープ、コンソメスープ、豆乳クリームスープの4種類をたくさん作って1食分ずつ冷凍しておき、肉団子や野菜などを追加して火を通せば忙しい朝でも手軽に糖質制限食を摂ることができる。



最後の章では、「成功につながるメンタルメソッド」として、モチベーション維持の方法や、停滞期の乗り切り方などが紹介されており、これらを実践すれば、理想のボディが手に入るかも?




 


スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ