シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM Art を買っちゃいました!




シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM Art を買っちゃいました。

現状、購入を検討していたのは下記4本。
・トキナー AT-X 14-20mm F2 PRO DX
・シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM Art
・シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM
・シグマ 50-100mm F1.8 DC HSM Art
シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM を除いて、ワタシが現在考えるAPS-Cの大三元ズーム。

バドミントンのアリーナ撮影では、フルサイズなら24-70mm F2.8と70-200mm F2.8が基本的な組み合わせなのだけれど、APS-Cではどうか?
もちろん、18-50mm F2.8 前後のレンズはカメラメーカー純正やサードパーティでも出されている。ただ、フルサイズ並の高画質を追求するとすれば、開放F2を求めたい。

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC HSM は開放F2.8ながら、明るい標準ズームで実売3万円余りというのが魅力的。そこそこ画質でいいなら、まず手に入れたいところではある。
ただ、大伸ばしが必要なければベストの選択肢かもしれないが、大伸ばしを前提とすれば、もう1絞り明るいレンズが欲しい。

というワケでピックアップしたのが上の4本のズームと単焦点レンズ。
アリーナで選手1人の全身を写すならフルサイズ85mm前後(APS-Cなら50mm前後)のレンズが最適で、ワタシはタムロン45mm F1.8やシグマ50mm F1.4 Art などを所有しているので十分だが(キヤノン 50mm F1.0も。笑)、ダブルスの2選手を撮影するなら24mmから28mm(APS-Cで15から17.5mm)あたりのレンズが必要と考える。

結局、たまたまキヤノン用中古が出たシグマ 18-35mm F1.8 DC HSM Art をポチッとしてしまった(笑)。

新品で82,140円(税込)のところ中古美品で64,800円! 2万円近くコストセービングできてラッキー。
ただ、本音を言えば、18-35mm F2 でフルサイズ対応というレンズがもしあったなら、フィルター径82mmで重量1kgでも、価格が15万円ぐらいでも、ワタシは納得してそちらを選んだだろう。あるいはAPS-Cでも18-50mm F2 なら、標準ズームとしてコレ1本のレンズになるだろう。

シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM Art は35mmフルサイズ換算28.8-56mm(キヤノン)。望遠端が不足するのでコレ1本とはならないが、バドミントンのダブルス用レンズとしては現状いい選択をしたと思っている。

細かいレポートはまた後日。



  




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ