「若冲マルチケース」のために『若冲 生誕300年記念マルチケースBOOK』を買いました(笑)。




カメラ雑誌発売日なので書店に行ったところ、目について『若冲 生誕300年記念マルチケースBOOK』(宝島社/1,480円+税)を購入。本の内容と言うよりも、付録の「若冲マルチケース」に興味を持ったから。







「若冲マルチケースブック」の大きさは 高さ205 x 幅130 x 厚さ17mmぐらい。メイン素材はポリエステル。
表面には『雪梅雄鶏図』がプリントされている。繊細な部分が潰れていて、原画とはほど遠い印象だが、若冲グッズを持ちたい向きには許せる範囲か。
ワタシ的には、『白象群獣図』の升目描きされた象さんのほうが絵柄としては良かった気がするが。




内部の左側はカードポケット3つにメッシュポケット1つ、おくすり手帳などが入る大きなポケットが1つ。
右側はお札が入るポケット1つとジッパー付きポケットが1つ、ペンホルダーが1つ。

造りとしては、1,480円+税の本のオマケとしては立派なクオリティ。

解説には
● 旅行へ行くときには、パスポートやクレジットカードを!
● 病院へ行くときには、診察券や保険証、おくすり手帳を!
● 銀行へ行くときには、キャッシュカードや年金手帳を!
と書いてあり、対象ユーザーが頻繁に病院に行ったり年金がもらえるような世代だということが分かる(笑)。

試しにワタシの iPhone 6S Plus を入れてみたが、余裕で入る。余裕で入るということは、それなりにデカイということ。バッグに入れる分には問題ないだろうが、ワタシがよく着るAppleのジャンパーではポケットに挿入するのがかなり面倒だし、入れたとしてもケースの角がポケットから露出する。
モンクレーのダウンジャケットでは外側のポケットには物理的に挿入することはできず、内ポケットに入れることに。となると、取り出すときにフロントジッパーを開けることになり、ちょっとイマイチ。
問題ないのはザ・ノースフェイスのパーカーぐらいか。
本当はJack Wolfskinの三つ折りパース(むかしサーファーがよく使っていたベルクロで留めるタイプの札入れ/小銭入れ)から切り替えようかと思っていたのだけれど・・・。
そんなワケで、直接身に付けるには思ったよりもサイズが大きく、あまり活躍する場はないかも。


一方、「本」のほうは25点の若冲の絵が掲載されており、技法解説、若冲年表も含まれたフルカラー48ページ。
拡大図がいくつもあるけれど、数点、画素数不足なものを無理矢理拡大しているものがあってちょっとガッカリ。







スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

格好いい!

ひとつでパスポートなど入ると便利!置き忘れ無きように。
ポケットに入る7とすか?画面を重視の7にするか、迷い最中⁉️

Re: 格好いい!

ワタシのパスポートはとっくに有効期限が切れていて、今後 海外に行くときは撮り直さないといけません。
iPhoneのサイズについては難しいところですね。ワタシはデカい6S Plusに慣れてしまいましたが、たまに他人の5Sとか見るとちっちゃくて「よくそれで読めるなぁ・・・」とか、自分でも5S使っていたのに思ってしまいます(笑)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ