『和樂』2017年2・3月号 「2017年 国宝イヤーがやってきた!」



『和樂』2017年2・3月号(小学館/1,500円)

『和樂』はワタシの購入できる価格にゼロが1つもしくは2つ余分についた時計の特集や広告が掲載されているような雑誌なので(笑)、普段買うことはないけれど、本号は美術特集号ということで購入。
表紙は『洛中洛外図屏風』(狩野永徳)を部分使用しているが、金の特色を使っていてピッカピカ!





新春特別付録1.ニッポンの国宝 名画カレンダー
表紙・裏表紙は『鳥獣人物戯画』。やはり金の特色を使っている上に蛙や兎の部分にはニス塗りしていて豪華。カネかけてます(笑)。ワタシ的には
2月:『紅白梅図屏風』(尾形光琳)
5月:『燕子花図屏風』(尾形光琳)
12月:『松林図屏風』(長谷川等伯)
が好み。





新春特別付録2.国宝仏像メッセージ付箋
新薬師寺『十二神将伐折羅大将像』をレイアウトしたポストイット。
命令的な内容の伝言では威圧的だし、お願いの伝言ではミスマッチ。この仏像はミスチョイスでは?(笑)。



「初春、ほころぶ梅を待ちわびて」
梅に関する絵・工芸品・和歌などが紹介されているが、気になったところが。
藤原道真の歌で「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」とあるが、
「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」が正しいのではないか?
ワタシは高校の古文の授業で な〜そ=否定 の例として覚えたような記憶がある。



新年大特集「2017年 国宝イヤーがやってきた!」
・国宝Q&A
・知られざる国宝7つの物語
・運慶!快慶!慶派の物語
・ザ・国宝対決! 日本 vs 世界
・2017国宝イヤーを彩る四大美術展案内
・和樂的「国宝ライフ」のすすめ
・みうらじゅんさんに聞く “ボク宝” 的国宝の楽しみ方指南

全体的にくだけた感じで美術シロートにも読みやすい感じ。特に面白かったのが「知られざる国宝7つの物語」のコピー。
1.涙の修復リクエスト ← 『涙のリクエスト』(チェッカーズ/1984年)
2.観音たちのララバイ ← 『聖母(マドンナ)たちのララバイ』(岩崎宏美/1982年)
3.アイムソーリー佐理ソーリー ← 「アイムソーリー髭ソーリー」(昭和の流行語)
4.『刀剣乱舞』仁義なき戦い ← 『仁義なき戦い』(ノンフィクション/1972年)『仁義なき戦い』(映画/1973年)
5.キンキラキンにさりげなく ← 『ギンギラギンにさりげなく』(近藤真彦/1981年)
6.燃えろ!いい国宝 ← 『燃えろいい女』(世良公則&ツイスト/1979年)
7.くじゃくに乗った少年? ← 『イルカに乗った少年』(城みちる/1973年)

コピー考えたのはワタシと同じ中年の方なのでしょうなぁ(笑)。いま20〜30代の方々にはぜんぜん響かない(爆)。まぁ、『和樂』は中高年対象だろうから、ワタシ以外にもウケていると想像。


ほかに本号では
「あたらしい金沢 Best 30」
「招き猫の大研究」

という特集もありマス。






スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ