『カメラマン』2017年02月号





『カメラマン』2017年02月号


表紙&「倉繁利の女優びより」のモデルは橋本マナミさん。


「New Product Review」
CP+2017がいよいよ迫ってきて、各社新製品を発表。本誌では
シグマ sd Quatrro H
富士フイルム X-T20
富士フイルム X100F
パナソニック LUMIX GH5
パナソニック LUMIX GF9
を紹介。裏表紙の広告が富士フイルム GFX 50S なのに、これの紹介はナシ。まぁ、すでに発表されている製品ではあるが。ネットではほかにライカM10も発表されているが、対応できていないのが紙媒体のツライところ。
これからCP+2017に向けて、さらに新製品が発表されていくのだろう。


「ミラーレス選択会議 2017年春!」
最新ミラーレス一眼6機種と参考比較のためニコンD500を実写比較。6機種は・・・
ソニーα7 II
ソニーα6500
キヤノン EOS M5
オリンパス OM-D E-M1 Mark II
富士フイルム X-T2
パナソニック LUMIX G8
フルサイズからマイクロフォーサーズまで色々だが、高感度テストでソニーα7 II の成績がイマイチだったのが意外。一番よかったのがニコンD500、次いでソニーα6500。


「着衣のエロティシズム」
ワタシ的にはフルヌードよりもエロい着衣ポートレートを期待していたが、ちょっと期待とはズレた作品ばかりだった。
ワタシ的には58-59ページ、60ページの作品が好み。62-63ページの作品は綺麗な作品だとは思うが、企画からは少しズレているような気がする。


「今年撮りたい7の被写体!」
7つの被写体とは・・・
・ダイヤモンド富士
・国防女子
・厚木基地
・変わりゆく東京
・ドローン撮影
・鉄道 消えゆく車両・廃止危機路線
・東京 湾岸夜景
もっとも興味深かったのが国防女子(女子自衛官)。就業中の厳しい表情ではなく、フツーの人間らしい表情が撮られていて面白い。
80ページの鉄道写真(カシオペア)は生きもののような感じで見事。鉄道写真家の方々は時刻表を見て撮影場所もキッチリ決めて、ここぞという瞬間を狙っていて、ワタシにはマネができない。


「どっちのレンズショー」
今回はキヤノン EF 16-35mm F2.8L III USM とライバルレンズ3本。
ライバルレンズは同 EF 16-35mm F2.8L II USM同 EF 16-35mm F4L IS USMトキナー AT-X 17-35 F4 PRO FX
結果はコスパを含めてキヤノンF4L IS、同 F2.8L III、トキナー、キヤノン F2.8L II。明るさを取るなら1位と2位が逆転というところ。


『カメラマン』2月号はこんなところで。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ