Apple Watch Series 2 Nike+ レポその7 AUKEY ワイヤレスイヤホンをスポーツクラブで使用してみました。





昨日、AUKEY bluetoothワイヤレスイヤホンEP-B4 を名古屋への行き帰りで使ってみたが、ワイヤレスなのでなかなか快適。オープンエアタイプではないので音漏れしない一方、周囲の音が聞こえないのが難点と言えば難点。電車内で聴く分には問題ないと思うが、クルマが行き交う道路上で聴くのは交通安全上、好ましくないと思われる。最寄り駅からの帰り道は左耳のほうを外して歩いた。

ところで、AUKEY EP-B4 はアップルのイヤホンよりも外れにくいと思うが、左耳のほうはどういうわけか何度か外れた。なので、自宅に戻ってサイズの違うイヤーピースを試してみたが、やはり最初に装着していたMサイズがベストのようだった。代わりにイヤーループを三日月型で一番小さいタイプに交換したところ、これが自分の耳にフィットするようだ。

さて、AUKEY EP-B4購入した一番の目的はスポーツクラブのトレッドミルで音楽を聴くこと。今日はようやくスポーツクラブで使用することに。
以前は iPhone を短パンのポケットに入れ、イヤホンを刺して音楽を聴いていたが、今回は iPhone をトレッドミルのメニューパネル脇のトレーに置き、曲や音楽の操作はアップルウォッチで。聴き始めにワイヤレスイヤホンの電源を入れるという手間があるが、電源が入ると「ピュルルルル ↑ 」「Power On」「Connected」「Second Device Connected」と音声案内があるのがハイテクグッズを使ってる感があってヨイ(笑)。ちなみに電源を落とすと「ピュールルル ↓ 」「Power Off」と案内される。

使ってみて、やはりワイヤレスであるということは非常に気分がイイ。イヤホン同士がコードで繋がれているのがちょっと残念ではあるけれど、何かにコードを引っ掛ける心配がなくなったのは大きい。周囲の音が聞こえないのも、トレッドミルで使用する分にはむしろヨイ。
操作音楽のボリュームや曲送り/曲戻しなどはAUKEY EP-B4 のボタン操作で可能なのだが、アップルウォッチを使うほうが確実で便利。
防汗・防滴なのもフィットネス用途には安心だ。
なかなか快適に使用できた。



そんなワケで、アップルウォッチもAUKEY EP-B4 も購入してヨカッタと感じた次第。





スポンサーサイト

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ