「タムロン、SP 70-200mm F/2.8を「G2」にリニューアル」について




タムロンが70-200mm F/2.8を「G2」にリニューアルした。製品名はSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
事前に噂サイトで画像も流出していたので驚きは全くないが、あらゆる面で現行モデル SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)よりもスペックアップしているようだ。

・光学性能の向上(17群23枚は同じながらLDレンズが4枚から5枚に)
・最短撮影距離の短縮(1.3m→0.95m/撮影倍率:1:8→1:6.1)
・手ブレ補正機構の強化(4段→5段)
・AFの高速・高精度化
・テレコンバーターへの対応
・防塵防滴構造や防汚コートの採用

公式サイト:SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2



現行モデルも発売当時は画質が良く手ブレ補正の効きが良いとの評判だったが、テレコンが用意されていないことが純正あるいはシグマに比べて選択肢から外す決め手となった。
逆に言えば、テレコンが先に発表されたとき、70-200mmがリニューアルされるであろうことを当時予想していた。

今回、あらゆる面でスペックアップしながら価格は15万円(税抜き/以下同)から17万5,000円へとわずかなアップ。キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM が30万円、ニコンの最新モデル(AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR)が35万9,100円であることと比較すると、ずいぶんお買い得だ。


タムロン SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)


キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM

(※ キヤノンは黒い太線と黒い細線で他社と比較)

ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR


ただ、安いからタムロンが良いというだけではなく、MTF値もビックリするような線を描いている。
200mmにおいては中心から周辺まで天井に貼り付くような線。70mmにおいても中心からしばらくは天井に貼り付くような線で、周辺部でやや下がるようなライン。それでも四隅で0.9というような素晴らしい線となっている。
なので画質最優先で選んでもニコン最新モデルよりもタムロンのほうが良いかもしれない。

とはいえ、タムロンはズームリングとピントリングの回転方向がキヤノン純正レンズとは真逆なので、キヤノンユーザーにはやや薦めづらい。ニコンユーザーにとっては回転方向が同じなので悩ましい選択肢となるだろう(笑)。

ところで、70-200mm F2.8レンズでズームリングがカメラ側にあるのはキヤノン、ソニーと少数派になってしまった。
タムロン、シグマ、ニコンはピントリングがカメラ側にあり、AF全盛の現在では、レンズを左手で保持しながらズーミングもできるタムロン、シグマ、ニコンのほうが操作性に優れていると思う。
キヤノンもEF70-300mm F4-5.6L IS USMEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMEF200-400mm F4L IS USM エクステンダー1.4x ではピントリングがカメラ側にあり、70-200mm F2.8L IS もIII型ではピントリングとズームリングの配置が変更されるのではと期待している。

なお、以前はこのテのズームレンズにおいて、最短撮影距離が同じもしくは短くなったのに撮影倍率が小さくなって文句を言っている輩がいたが、カタログスペックには最大撮影倍率も併記されているので、チェックすれば済むことだ。このテのズームレンズや多くの望遠レンズはインナーフォーカス方式を採用しており、簡単に言えばレンズ構成を短焦点にすることで近距離でのピントを合わせを行なっている。なので同じ距離で撮影してもレンズが違えば撮影倍率が少し変わるのは当然起こりうることだ。
撮影倍率を落とす代わりに最短撮影距離を縮めるのと、その逆では、ワタシは最短撮影距離を縮めるほうを取る。こちらの意図にかかわらず被写体が近づいてくるケースもあるわけで、そのときピントが合うかどうかは切実な問題。そもそもこのクラスのレンズで撮影倍率をうんぬんするのなら、一歩か二歩前に出て撮れば済むハナシだ。

ちなみに
タムロンは最短撮影距離:0.95m、最大撮影倍率:1:6.1(0.164倍)
キヤノンは最短撮影距離:1.2m、最大撮影倍率:0.21倍
ニコンは最短撮影距離:1.1m、最大撮影倍率:0.21倍
となっている。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ