2017.02.11-12 バドミントン S/Jリーグ2016渋谷大会 撮影後記






バドミントン S/Jリーグ(旧名称・日本リーグ)2016東京大会の撮影のために出張。

これまで、バドミントンS/Jリーグ(旧名称・日本リーグ)東京大会(最終戦)は年末に行なわれてきたのだが、昨年同様2月までずれ込む大会スケジュール。会場はいつも通り代々木第二体育館。
この会場は観客席が暗いため、アリーナからの撮影ではアングルによっては背景が暗く落ちていいのだが、フリッカーがひどいのが難点(キヤノンの最新機種で解決したが)。また、アリーナの撮影スペースが狭いのもつらいところ。



今回の撮影機材は次の通り。昨年12月の全日本総合選手権大会とほぼ同じ。

・キヤノン EOS 5Ds
・キヤノン EOS 7D Mark II
・キヤノン PowerShot G7X Mark II
・キヤノン EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM(ホテルから持ち出さず)
・キヤノン EF 16-35mm F4L IS USM(予備)
・タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD(ホテルから持ち出さず)
・キヤノン EF 24-70mm F2.8L II USM
・シグマ 50mm F1.4 DG HSM Art(ホテルから持ち出さず)
・キヤノン EF 70-200mm F2.8L IS II USM
・シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM
・キヤノン エクステンダー EF1.4X III(予備)
・シグマ APO テレコンバーター 1.4X EX DG(予備)
・シグマ APO テレコンバーター 2X EX DG(予備)
・ニッシンデジタル Di700 + キヤノン コンパクトバッテリーパック CP−E3(表彰式撮影用)
・マンフロット 一脚 685B + スリック バル自由雲台 + エツミ プロフェッショナル クイックシュー
・折りたたみ椅子

これら機材の大半と衣類などをペリカントランクに入れて宅配便で宿泊ホテルに送付。
最低限の撮影機材とPC類はエツミ トゥルーリー スポーツカーゴ(E-3110)で三重からハンドキャリー。
ホテルからはエツミ トゥルーリー スポーツカーゴ(E-3110)で会場まで運搬。
mont・bell のウエストバッグ(1123492)も一応用意したものの使用せず。



11日

10:00開場、13:00第1試合開始、15:00第2試合開始予定。
4コートあるが、第1試合は2試合、第2試合も2試合。

9時前に到着したが、プレスルームは9時までクローズ、アリーナへは10時まで入れなかった。
10時まではプレスルームで記事の事前準備。

コートのレイアウトは昨年同様、田型ではなく横一列。ただし、昨年は1コートと4コートの選手ベンチがコートサイドにあったのが、今年はコートエンドに変更されていた(2・3コートは昨年同様コートエンド側)。このため1・4コートのプレスカメラエリアが広くなって良かったが、1コートのプレスカメラエリアに移動するルートが選手ベンチで塞がれてしまっていた。仕方なくしばらく本部席側から移動していたら、「移動不可!」と強く注意されたので、結局は一旦アリーナから外に出て、通路をぐるっと回って1コートのプレスカメラエリアに移動するハメに(悲)。

第1試合と第2試合の一部はアリーナで撮影し、その後は2階席通路から撮影。
アリーナでは 5Ds + 24-70mm または 70-200mm、もしくは 7D2 + 24-70mm を使用。
2階席では 7D2 + 120-300mm を使用。


撮影後はホテルに直行し、写真セレクト&記事作成。終わったのが23時頃。

ちなみに11日の撮影枚数は5Ds:2,320枚、7D2:681枚、G7X2:4枚、合計:3,005枚。



12日

9:00開場、10:30第1試合開始、第1試合終了後、第2試合開始。全試合終了後、表彰式予定。
アリーナでは 5Ds + 24-70mm または 70-200mm。
2階席では 7D2 + 120-300mm を使用。
表彰式ではニッシンデジタル Di700 + キヤノン コンパクトバッテリーパック CP−E3 を追加。

コートレイアウトは前日と同様ながら、第3コートのコートサイドにはJ-Sportsのテレビカメラが入っていた。しかも本部席側には2台のテレビカメラが設置され、プレスカメラの撮影エリアが少なくなっていた。
実際に撮影する頃にはテレビカメラがビッシリ入って移動するスペースもなくなり、折りたたみ椅子で場所取りしたものの、そこへ移動できなかったため試合のほとんどを2階席から撮影(第4コートのみアリーナからも撮影)。
一方、2階席通路も立ち見で大混雑。なかなか思った場所で撮影できず苦労した。
第2試合の第2ダブルスの試合になってようやく第3コートのプレスカメラエリアも移動しやすくなったため、アリーナでの撮影も行えた。

試合は第1・第2試合ともに大激戦でファイナルゲームに突入する試合も多く、ぜんぜん試合が終わらない。運営側では4時頃には全試合が終わる予定だったのだろうが、実際に終わったのは18時40分過ぎ。
その後表彰式・記念撮影を終えたのが19:45過ぎ。
さらに今回はフジカキペア、早川選手の記者会見がプレスルームで行なわれ、それの終わったのが20:15過ぎ。
プレスルームは20:40に出るよう言われ、実際に出たのは20:45頃。
その後依頼主様のオゴリで食事。
23時過ぎにホテルに戻って記事用画像セレクトと記事作成。終わったのが翌朝5時(泣)。
3時間ほど寝て、その後荷物をまとめてチェックアウト。
今回は特に美術展巡りの予定もなく、すぐ東京駅に行き新幹線で名古屋、そして三重の自宅へ。
新幹線内でもずっと後作業。

12日の撮影枚数は5Ds:1,910枚、7D2:3,404枚、G7X2:65枚、合計:5,379枚。



後処理はまだまだ終わっていないが、S/Jリーグ渋谷大会の撮影はこんな感じデシタ。



SMASH & NET.TVの記事:
【S/Jリーグ渋谷】男子:日本ユニシスが全勝でトナミとの頂上決戦へ!
【S/Jリーグ渋谷・最終戦】男子はトナミ運輸、女子は再春館製薬所が優勝!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ