CP+2017レポート(その2) 中古カメラフェアと日本カメラ博物館ブース


毎年、何からレポートしようか悩むのだけれど、とりあえず、古いカメラつながりで中古カメラフェアと日本カメラ博物館ブースを紹介シマス。




中古カメラフェアは毎年アネックスホール2Fで同時開催。
特に買いたいものがあるわけでもないが、珍しいカメラがないか物色。
奥ではフォトアクセサリーアウトレットも開催。





まずはキヤノン New F-1 ハイスピードモータードライブカメラ。昨年は100万円で売られていたが、今回は80万円。





FD600mm F4.5。テレコン付きで8万円。
ワタシが小学生の頃の憧れのレンズ。当時、FD800mm F5.6 と FD800mm F5.6L というのもありましたなぁ。





ノクトニッコール58mm F1.2のミスプリントもの。「Noct」が「Nocf」となっている。498,000円。







レザー張り替えしたカメラたち。派手な模様入りは目立って楽しいかも。





機関銃を太くしたようなカメラ。「六櫻社 八九式 活動写真銃」とある。288,000円。







リコーイメージングは少女のイラスト入りTシャツやミニトートを販売。面白いけど、自分が着るのはちょっと・・・(笑)。



今回注目したのはこんなところ。前回ほど面白いブツは見られず、ちょっと残念。
実際にはライカをはじめとする普通の35mmフィルムカメラやレンズを中心にいろんなカメラが販売されている。






続いて日本カメラ博物館ブース。
毎年テーマを決めて展示品をセレクトしている。昨年はオリンピックイヤーということでオリンピック関連カメラだった。今年はムービーカメラ、パノラマカメラ、ステレオカメラ。興味を惹かれたのは・・・





「ポラビジョン」(ポラロイド/昭和52年)。
ポラロイドらしく撮影後すぐに映像が見られるシステム。





「プロ600スペシャル TBS使用品」(バッハオーリコン)。
いかにも昔のムービーカメラという形ですな。





「スパイログラフ」(アーバンモーションキャプチャー/アメリカ/大正10年)。
画像が記録されたレコードのような円盤を用いる映写機だそーで。古い電話機のようですな。





「10号 サーカットカメラ」(コダック/明治37年頃)。
6、8、10インチ幅で最大24インチのフィルムを使うパノラマカメラ。360度撮影可能。かなりデカイ。





「富士フイルム 写ルンです パノラミックHi」「コニカ 撮りっきりコニカ パノラメイト」。
フジがこの使い切りフィルムでパノラマ写真ブームを巻き起こしましたなぁ。懐かしい。





水道管型ステレオビューワー。
以前、日本カメラ博物館で見た。どのような意図で作られたのか?(笑)。



今回のレポートはこんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ