『八海山』酒桝


2017年4月29日のGW初日、ひょんなことからほとんど見知らぬ人たちとのバーベキューパーティーに参加することになった。参加者8人でワタシにとって4人が初対面、3人が過去2回会っただけというメンバー(笑)。人見知りの激しいワタシがこのようなパーティーに参加したというのは自分でもビックリだが、まぁ、成り行きというかなんというか・・・。

パーティー会場は三重県内山の中の某所。場所代・風呂代が一人1,000円、材料費は一人2,000円で飲み物は各自持参という内容。





自分の飲み物は当然アルコール(笑)。いつも飲んでいる発泡酒350mℓ6缶は用意したけれど、それだけでは面白くないので、三重県鈴鹿市唯一の酒蔵・高橋清三郎商店の日本酒『鈴鹿川 特醸酒』(1.8ℓ)も用意。鈴鹿市出身でない方もいるだろうし、そもそも日本酒はそれほど馴染みがないだろうということで。

関連エントリー:
2015.03.03 三重県の日本酒 清水清三郎商店『鈴鹿川 特醸酒』
2013.01.12 酒蔵みてある記・清水清三郎商店『鈴鹿川』
2012.01.14 酒蔵みてある記・清水醸造『鈴鹿川』





で、日本酒を供するならせっかくということで、本棚の片隅で埃をかぶっていた『八海山』酒桝5個を使うことに。
ちなみにこの酒桝はワタシが東京在住時代に新潟・八海山スキー場にスキーに行ったときにまとめて購入したもの。1個300円か500円だったように記憶。
当時それほど日本酒が好きではなかったし、自宅でパーティーを開くこともなかったので、1個を除いてほぼ未使用状態だった(笑)。
今回、参加者は8名だったので全員には行き当たらなかったものの、まぁ、それはそれで。

BBQ会場で『鈴鹿川 特醸酒』を見せると、ほぼ全員が初めて見る銘柄ということで、ツカミはグー(笑)。美味しいという評価もいただき、嬉しい限り。
この酒蔵を2016年の伊勢志摩サミットで供された『作(ザク)』と同じだと知っている方もいたが、一升瓶で2,000円もしない『鈴鹿川 特醸酒』をもっともコスパの高い酒として勝手にPR(笑)。

そして何よりも、日本酒を酒桝で飲むというのが初経験の方もいて、大好評。購入後、かなり年月が経っているものの木の香りがするのもよかったようだ。

そんなワケで、酒桝は結構パーティーグッズとして大活躍するアイテムとして認識。今後も機会があれば利用したい。





なお、『鈴鹿川 特醸酒』を運ぶのに使ったのが『八千代』の一升瓶運搬用布袋(1,000円)。これも参加女子いわく「カワイイ」と好評だった(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ