『CAPA』2017年06月号





『CAPA』2017年06月号



dマガジン版は本号特別付録『さあ 始めよう! ドローン撮影スターとガイド』とMOOK『最新版 キヤノンユーザーのための実践レンズガイド』も収録されている。

『さあ 始めよう! ドローン撮影スタートガイド』はタイトル通りこれからドローン撮影を始めたい人向けの一冊。代表的なドローンの紹介をはじめ、ドローン撮影にあると便利なアクセサリー、ドローン飛行の基本操作・撮影、使用に関するルール、ドローン取り扱いショップ、スクール、練習場までも紹介している。


『最新版キヤノンユーザーのための実践レンズガイド』は買えば2,000円+税。以前本屋で手に取ったことがあるが、買わなくてヨカッタ(笑)。
内容はキヤノン一眼レフ・ミラーレス一眼に対応するレンズを純正・サードパーティを併せて紹介。また、レンズ紹介だけにとどまらず、レンズによる特性レクチャー、撮影分野別にオススメのレンズ紹介などと、これからレンズ特性を勉強したい向きには多いに参考になるだろう。




表紙はももクロのメンバー 有安杏果さん。
日大芸術学部写真学科をこの春卒業したとのことで、そのあたりの記事もあり。自身が撮影した作品も掲載。ちなみに所有カメラはニコンD600、ニコマート、キヤノン PowerShot G9X、ソニーα7 II。



特集「いざ!! その先の鉄フォト」
一歩進んだ鉄道写真を撮る実践テクニック紹介。作例写真のほか、鉄道写真に最適な各メーカーのレンズも紹介。


「しっとり幻想的 「霧」「雨」を魅せる 梅雨の花のある風景」
梅雨時の風景撮影指南。ワタシ的にはスルー(失礼!)。



「最新 タッチ式モニター活用術」
一眼レフやミラーレス一眼でタッチ式モニターのモデルを各社比較。
正直なところタッチ式モニターの良し悪しが購入のためのキーファクターにはなりにくいので、スルー。



「伊達淳一のレンズパラダイス」
今月はシグマ100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryとタムロン SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2。

シグマ100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryは微妙に開放F値を抑えることでコンパクト化を実現。昨今、カメラ(センサー)の高感度特性が向上しているので、なかなか面白い判断。価格は安いし(実売9万円弱)軽いし、画質も良いようなので、意外と売れるかも。

タムロン SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2は高級望遠ズームの代名詞的レンズのリニューアル版。ようやくテレコンにも対応して基本スペックとして純正・他社と同じスタートラインに立った気がする。しかも本レンズは純正(キヤノン)以上の描写性能があるようだ。さらに純正との価格差は10万円ほどにもなり、比較検討すべき一本。
ただ、純正主義ではないワタシだが、ズームリングとピントリングの方向がキヤノンとは逆なのがネック。CP+2017で本レンズを触った時、このことをメーカースタッフに話したが、「ズーム・ピントの向きを1つ(ニコン対応)に絞ることで価格を抑えています」と言われ、まぁその通りだわなぁと思った次第。



「馬場信幸のレンズのボケを科学する」
今回はソニー135mm F2.8(T4.5)STF同FE100mm F2.8 STF GM OSSのSTFレンズ2本の比較。
いずれもアポダイゼーションエレメントを光学系に組み込んでいるため、ボケが非常に滑らかなコダワリのレンズ。古い135mmはマニュアルフォーカスだが、新しい100mmはAFが可能。また手ブレ補正機構内蔵でマクロ撮影も可能なことを考えると、おカネ持ちのソニーユーザーなら買ってソンはない1本かも。



『CAPA』6月号はこんなところで。







スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ