EOS 5Ds から EOS 5D Mark IV へ





キヤノン EOS 5Ds を下取りして EOS 5D Mark IV を購入することを決めた。
これにより、仕事用カメラは EOS 5D Mark IV とEOS 7D Mark II の2台体制になる。
ワタシの仕事の撮影のほとんどはバドミントンだが、EOS 5Ds は正直しんどかった。

撮影画像の納品用途としてはネット画像用が一番多いのだが、カタログ、ポスター、その他大伸ばし用途もある。なので超高画素の 5Ds を購入したのだが、現状の性能ではバドミントン用途にはかなり無理があると判断した次第。

それは連写性能のトロさとAF性能の貧弱。もともとスポーツ用途での撮影は全く考慮されていなかったのだろうから、ムリにバドミントンで撮影しているワタシの方に問題があるのかもしれない(笑)。

とはいえ、連写性能がキッチリ秒5コマ出してくれるのであれば納得するが、バッテリー残量表示が残り2目盛りになったあたりから連写性能は遅くなってくるというのがワタシの実感。この状態での撮影はかなりイライラするので、バッテリー交換するようにしてきた。

AF性能もまた、風景やスタジオ撮影が対象でスポーツ用途は無視されたとみえて、7D2よりも明らかに貧弱。もちろん、純正レンズを使っての実感。ジャスピンの画像はずっと見入ってみたいぐらいの解像力を見せるものの、いくら超高画素であってもピンボケでは話にならない。

そして、わざわざ不便な超高画素機を使ってもその画像が依頼主から撮影価格に反映してもらえないのが最終判断の決め手。それなら、そこそこ高画質で連写性能が高く、AF性能も高い(と思われる)カメラに買い換えたほうがいいと。

5D4発売時は43万円超という、5Dシリーズとしてはずいぶん高額な設定。現在では中古も潤沢になってきて、33万円弱でも買えるほどに。当然、中古で購入。元箱なしで323,000円という並品があったのだが、元箱ありのほうがアクセサリー等の管理もラクなので、少々お高めのものをチョイス(マップカメラにて)。

5D4に期待するのは連写性能、AF性能、そして高感度画質。
人によっては4K動画に惹かれる方もいらっしゃるだろうが、ワタシは完全にスルー。6月30日に動画機能を強化する有料アップデートが発表されたが、これまたスルー予定。

5D4の連写性能は最高秒7コマ。キヤノンのフラッグシップ・EOS-1D X Mark II の半分だし、7D2でも秒10コマなので、バドミントン撮影用としては不足気味ではある。でもまぁ、5Dsでもそれなりに撮ってきたのでいいだろうと。

AF性能は1DX2 と同等のセンサーを搭載しているので、少々期待。1DX2ではファインダーでAFポイントの赤色表示が出るが、5D4ではそれがないのが残念。

高感度画質については、5,000万画素の5Dsは常用ISO6400、拡張12800だが、5D4は常用32000、拡張102400というスペック。まぁ、カタログスペックをどの程度まで信用できるかという問題はあるが、少なくとも5D4のほうが優れているだろうと。もっとも、5Dsは超高画素だけに拡大率は低くて済むので、同サイズでの画質がどうなるかはわからない。

キヤノンのサイト:商品比較 EOS 5Ds・5D Mark IV



ところで、すでに EOS 6D Mark II も発表されたのだが、とりあえずスルー。
基本スペックは5D4に近く、しかもバリアングル液晶モニター搭載は魅力的。
スルーしたのは、単純にいま買えない(2017年8月発売予定)ことと、メモリーカードスロットが1つしかないこと、カスタム設定が2つしかないこと(5Ds/5D4は3つ。本当は5つぐらい欲しい)。
6D2の発売時価格は22万円弱のようなので、今後値下がりしたり、中古が潤沢になってきたら食指が動くかも。

キヤノンのサイト:商品比較 5D Mark IV・6D Mark II



  


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ