シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM Art を買いました!






シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM Art を購入した。中古美品をマップカメラで71,800円。
本体、フロントキャップ、リアキャップ、フード、ケース付き、化粧箱なし。

本当はもっと後(年末とか年明けとか)に購入を検討しようと思っていたのだが、急遽、標準ズームが必要になったので。普段使用しているキヤノン EF 24-70mm F2.8L II USM のズームリングのゴムがユルユルになってずいぶん経ち、ちょうど10月は撮影の予定がなかったのでピントの片ボケチェックも兼ねて修理に出した後に撮影の仕事が入った。ところが、修理センターからは鏡筒・マウントなど大幅な部品交換が必要ということで返品予定日は撮影日の後(涙)。
仕方なく標準ズームを、ということになったのだが、チョイスしたのがシグマ 24-105mm F4 DG OS HSM Art 。修理に出した24-70mm F2.8 と同じスペックで選んでも面白くないし、修理品が帰ってきたらカブってしまうので、F値が少し暗いものの、望遠側が少し長い便利ズームに。キヤノンでも EF 24-105mm F4L IS II USM が発売されていて、操作感は非常にいいのだが、試写したところ色ズレが見られたので却下。シグマはMTF曲線を見たところ、それほど素晴らしい値ではなかったものの、コチラのほうが安いということが大きなポイント(笑)。

10月17日の早朝にネットでポチって、18日の昼には届いていた。便利な時代を実感する。

さて、レンズだが、美品というだけあってほとんど新品同様。「フード装着部にわずかなスレあり」との記載があったが、ほぼ分からない程度。新品だったら75,800円(マップカメラ価格)なのであまり差がなく、今回に関しては新品を購入しても良かったかもしれないが、まぁ、購入してしまったのだから仕方がない。
ただ、こんなに早く購入するのだったなら、先日レンズ3本を売却したときに下取り交換で購入していればもう少しオトクだったかなー(悲)。

本体サイズはφ88.6mm x 109.4mm、フィルター径82mm、質量885g。最短撮影距離45cm、最大撮影倍率1:4.6(0.217倍)。
ちなみにキヤノンはφ83.5mm×118mm、フィルター径77mm、質量795g。最短撮影距離45cm、最大撮影倍率0.24倍(1:4.17)。キヤノンのほうが1cmほど長いが少しスリムで90gほど軽量。
とはいえ、1kgを切る重さならワタシ的には特に気にするようなレベルではない。

ズームリングは幅が太めでズーミングは結構重め。もう少し軽くてもいいような気がする。
ピントリングは細くてもう少し幅広でもいい気がする。動作は重めだが不用意に動くことはなさそうなので丁度いいぐらいかもしれない。
なお、ズームリング、ピントリングとも回転方向はキヤノン純正と同方向なので戸惑うことはない。ズームリングが先端側、ピントリングがカメラ側の配置で、これはキヤノン純正の多くのレンズとは逆だけれど、AF主体の現在では、レンズを支えながらズーミングできるシグマのほうが理にかなっているように思う。



実際の使用を考えるとバドミントン撮影に関しては、大伸ばしの予定がない場合はアリーナならこれ1本で済みそうだ。105mmで足りない場合はトリミングで(笑)。
あと、CP+のようなイベントでの記録撮影などにも活躍しそう。手ブレ補正機構内蔵というのも心強い。マイクロフォーサーズのオリンパス12-100mmF4がかなり良いようなので、本当はイベント記録にはこのレンズがベストなのではないかと思うけれど、マイクロフォーサーズでシステムを増やす根性が現在はない(笑)。



   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ