FC2ブログ

『カメラマン』2018年01月号





『カメラマン』2018年01月号


別冊付録『2018鉄道絶景カレンダー』
長根広和氏と助川康史氏による、タイトル通り絶景を列車が走る写真ばかり。




表紙新木優子さん。
前月までの倉繁利氏から藤里一郎氏に。巻中グラビアも同氏の「The Portrait」に。撮影当日の状況や女優のプロフィールを紹介する「撮影日記」がないのが残念。


記事の前にキヤノンの広告
前川貴行氏を起用して
「EOSには、カメラとして、道具としての蓄積がある。
 だからプロからも信頼される。
 はっきり言ってEOSとEFレンズじゃないと
 僕は作品を撮れない」。

と語らせている。
言っていることは、まぁ正しいというか、“個人の感想” なので誰も文句は言えないが、簡単に言えば近頃プロ向けカメラを立て続けに発売しているソニーに対抗する広告なのだろう。
こんな広告出すよりも、ソニーを凌駕する新製品をさっさと出せ! と言いたい。


「ハイパーフルサイズ3台を実写で比較検証!」
ソニーα7R III、ニコン D850、キヤノン EOS 5D Mark IV を実写比較。
正直なところ、“ハイパーフルサイズ” って何よ! 確かにこれら3機種は画素数と連写速度を見ると一昔からは考えられないスペックとなっているけれど・・・。
あと、ソニーは有効画素数が4,240万画素、ニコンは4,575万画素だが、キヤノンだけが3,040万画素で見劣りするのでこの3者による比較はどうなのかと思わないでもないが、実売価格はいずれも40万円弱と揃っているし、現時点ではこれ以外に比較アイテムがないので仕方がないか。
実写結果のコメントを見ると、やはりソニーの瞳AFの性能はバツグンのようで、ワタシもCP+2017でα7R II + 85mm F1.4 の開放でウソみたいにガチピンばかりだったのに驚嘆した記憶が思い出される。
とはいえ、本誌のAF比較で迫ってくるクルマを連写するテストでは、ニコンが合焦率100%、ソニー96%、キヤノン95%という結果。
一方、ニコン D850 は複雑な機構の一眼レフながらミラーレスのソニーと同じ価格帯というバーゲンプライスで販売しているのに好感が持てるというか、商売がヘタというか・・・(笑)。
キヤノンは3,000万画素というやや見劣りするスペックで他者と同じ価格で販売しているのは吹っかけ過ぎ! AFは1DX2と同じと言うが、AFポイントの赤色表示も省略されているし、ワタシ個人としては割高感を感じる。キヤノンはあまり暴利をむさぼっていると、いずれしっぺ返しをくらうと覚悟すべし。


「G9 PRO 実写インプレ&ライバル比較」
発表されたばかりのパナソニック LUMIX G9 PRO の紹介とライバル機オリンパス OM-D E-M1 Mark II の実写比較。
フルサイズ機の対決も熱いが、マイクロフォーサーズも熱くなってきた。
ワタシ自身はパナGH2ユーザー(オーナー?)なのでG9贔屓したいところだが、10項目の対決結果はG9が3勝、E-M1 M2 が4勝、3引き分けという結果。
ワタシ自身はバドミントン専科で高感度画質が要求されるため、フルサイズ機を使用しているが、屋外スポーツを始め、普段使いならマイクロフォーサーズはコンパクトで便利。レンズや使用方法を考えれば、ボケ描写も得られて、使いでのあるシステムであるとは思う。
記事ではサッカーの写真を掲載しているが、被写界深度が深いため、主要被写体が背景に溶け込む傾向があり、やはりフルサイズの良さを感じてしまった。とはいえ、パナ20コマ/秒、オリ18コマ/秒の連写速度はキヤノンやニコンのフラッグシップ機のスペックを超えている。用途によっては2大メーカーのサブ機として使われる可能性もある。


「6者6様 都会の競演 NAP BATTLE 2018」
渋谷交差点と東京タワーを6人のカメラマンがそれぞれ撮影してバトル。正直言ってイマイチ(個人の感想)。


「どっちのレンズショー」。今回はキヤノン EF-S 35mm F2.8 マクロ IS STM とライバルレンズ。
で、ライバルレンズがキヤノン EF-S 24mm F2.8 STM とシグマ 30mm F1.4 DC HSM Art。
EF-S対応レンズとしてこのような比較になったのだろうけれど、あまりにもメチャクチャ。少なくともこのコーナーで取り扱うべきではないのではないかと思う次第。



『カメラマン』2018年1月号はこんなところで。




スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ