『安売りしない会社はどこで努力しているか?』(村尾隆介/だいわ文庫)






『安売りしない会社はどこで努力しているか?』(村尾隆介/だいわ文庫/680円+税)


「値決めは経営である」とは稲森和夫氏の言葉らしいが、企業がモノやサービスを売るとき、価格設定は非常に重要なポイントとなる。安易な安売りに陥らず、商品やブランドの価値を上げることが重要であると説いている一冊。

むやみな安売りがなぜいけないか?
1.売上は出ても利益が出ない
2.理不尽なクレームが増える
3.リピーターが減る
4.他店との安売り競争から逃れられなくなる
5.お客さまと価格のことで戦うことになる
6.アイデアのない会社になる
7.組織づくりに時間が割けない
8.仕事が増える
9.協力会社に迷惑をかける
10.広告しても値段しか覚えてもらえない

では、どうすればいいかというと、商品価値・ブランド価値・企業価値を高めるべきだ、と説いている。
さらには良いスタッフを揃え、そのスタッフに報いる職場環境を整えること、会社のスタイル・方向性を共有すること、としている。
具体例もたくさん紹介されており、著者の考えは理解しやすいだろう。



スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ