FC2ブログ

2018.03.01 CP+2018レポート(その1)CP+中古カメラフェア&フォトアクセサリーアウトレット




日本カメラ業界最大のイベント『CP+2018』がいよいよ開催!(会場:パシフィコ横浜)

毎回、初日のレポートをどうまとめるか悩むのだが、今回は初日朝10時から(メインブースは12時から)開催している『CP+中古カメラフェア&フォトアクセサリーアウトレット』から!

正直なところ、このイベントで出品される中古カメラ・レンズやアウトレット商品でワタシが特別狙っている商品といったものはなく、単にブースを冷やかすだけなのだが、例年おもしろいアイテムが出品されているので、注目のイベントではある。



ところが、直前に都内で中古カメラフェアがあったからか、今回は出品商品全体を見ても、目玉と言えるものはなかった感じ。その中でも注目したアイテムをピックアップ。




「オリンパス エクリュ」。
凝ったデザインながら、中身は普通のコンパクトカメラ(笑)。





「ライツミノルタ CL」。
個人的には普通のライカよりもこちらの方が好み。対応レンズは限られるけど。





「ニコン F3 AF」。
ニコンのコレクターとしてはぜひとも揃えておきたいアイテムではないかと思うのだが、ついているのがマニュアルフォーカスレンズというのが惜しい。やはりAFレンズでないと。





「ポラロイド SX-70」の安いモデルが結構な値段に!





「ゼロハリバートン」と「ハッセルブラッド」がコラボした小型アタッシェケースが1万円。





「コンタックスRTS」のゴールド&トカゲ革モデル。





昨年もあったけれど、コンパクトカメラの革張り替えバージョン大集合。





「ニコン New Fアイレベル」に「55mm F1.2」と「F-250フィルムマガジン」付モデル。





「ニコン New Fアイレベル」&「50mm F1.4」のカットモデル。ニコン展示品の流出か、それとも個人がカットしたものか? 





ジャンク品の袋詰め。3個ワンセット。もはやカメラの売り方のようには思えない。





一眼レフの元祖「アサヒフレックス」。ジャンク品とはいえ、16,000円はお手頃価格かも。





会場では白黒・カラーのフィルムが売られていた。モノクロ赤外フィルムもあり、こんなものに需要があるのかとビックリ!
担当者と会話していると、「D-76元像」とか「ミクロファイン」とかの死語が出てきて懐かしくなった。



以下はフォトファクトリーアウトレット。





なんといってもお客さんが群がっていたのがケンコートキナーブース。
人が多すぎて、何を売っているのかが分からなかった(主にフィルターだったようだが)。







異様な行列を作っていたのが・・・





東芝のメモリー関係。



こんなところが今回の中古カメラフェア&フォトアクセサリーアウトレットの印象。プロテクトフィルター3個を購入してお茶を濁し、30分ほどで会場を後にし、CP+メイン会場に向かった次第。




スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ