キヤノン 7D2用 バッテリーグリップ BG-E16 も売却




ソニーα7R III 購入によりキヤノン EOS 7D Mark II を下取りに。
また、ソニー 縦位置グリップ VG-C3EM を購入したおりに、7D2用 バッテリーグリップ BG-E16 を下取りに。
正確にはマップカメラの先取り交換。なので新しい製品が到着してから後日、下取り品を発送するという手順。
先取り交換というシステムは、とりあえず欲しい商品をポチっておいて、商品到着後数日のうちに下取り品を梱包すればいいから便利。カメラの場合なら2製品を比較テストしたあとで発送ということもできる。

BG-E16 は 7D2 購入者の先着2万名にプレゼントするキャンペーンでもらったもので、応募後、3週間余りかかった。正直なところ、最初の2万台はカメラと BG-E16のキットで売ってくれれば購入後、即、使用できたうえ、応募手続きをしなければならないなど面倒だった。とはいえ、当時実売価格2万7,000円弱のアイテムが無料で手に入るのだから、大きな文句は言えなかった(笑)。

ところで、BG-E16は本体、バッテリーマガジン BGM-E16L(リチウム電池用)の他にバッテリーマガジン BGM-E16A(単三乾電池用)、ソフトケースが同梱されていたが、BGM-E16A とソフトケースは1度も使ったことがなかった(笑)。というか、下取りに出すため元箱を引っ張り出して初めて思い出したぐらいだ。
キヤノンとしては緊急時対応のための単三乾電池ということでBGM-E16A を用意したのだろうが、これを用意するよりリチウム電池の予備を用意するほうが普通だろう。単三乾電池ではリチウム電池に比べて性能が劣るのだから。これを省いて価格を安くするほうが賢明だったと思う。

BG-E16 本体は、ボタン類が横位置とほぼ同じように配置されていて、縦位置でも横位置と同じような感覚でボタン操作できたのが良かった。特にマルチコントローラーは、もしなければ相当不便な操作を強いられていただろう。
そんなワケで、BG-E16 は7D2 本体に常時接続。売りに出すまで本体から外すことはなかった。

過去のエントリー:ようやく到着! 7D2用バッテリーグリップ BG-E16(2014.11.30)


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ