『カメラマン』2018年06月号



『カメラマン』2018年06月号


表紙&「藤里一郎 The Portrait」のモデルは小島藤子さん。
小島さんはフィルムカメラ3台、デジカメ3台を持つカメラ女子のようで。


別冊付録 薬師洋行『祇園祭 撮影ガイド』
薬師洋行氏と言えばスキー写真が有名で、キヤノンギャラリーを飾ったりしていたが、こんなのも取るんですなぁ。
カメラは残念ながらキヤノンではなく、コンパクトなオリンパスのミラーレス(OM-D E-M1 Mark II)。




「作品ありきの写真周辺用語・実例集」
プロカメラマンが写真周辺用語を作例とともに紹介。実に36例の大特集。
ま、ご参考に。


「だからレンズは面白い!」
赤城耕一氏がレンズの基礎知識を解説、また、19本の新旧さまざまなレンズを作例とともに紹介している。
なお、本記事のサブタイトルは「君たちはレンズをどう選ぶか?」。『君たちはどう生きるか』のパクリですな(笑)。というか、こっちがメインタイトルでも良かった。
ところで、MTF曲線の解説で「天井に貼り付く」例としてキヤノン EF 135mm F2L USM のMTFが紹介されているが、このレンズ、性能はいいと思うけれど、「天井に貼り付く」例としてはいかがなものか? 「天井」というのはグラフの上限「1.0」のことであり、これに貼り付くようなグラフのレンズはほかにいくらでもある。「天井に貼り付く」グラフとしては、EF500mm F4L II USMのMTFのようなものを紹介すべきではないか?

キヤノンのサイト:
EF135mm F2L USM 仕様
EF500mm F4L II USM 仕様


「どっちのレンズショー」
今回はタムロン 70-210mm F/4 Di VC USD Model A034 とライバルレンズ(ニコン用)。ライバルレンズは
・タムロン 70-200mm F/2.8 Di VC USD Model A025
・ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
・シグマ 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
タムロンF4は実売10万円を切る価格で、タムロンF2.8、シグマF2.8より3〜4万円安く、29万円近いニコンF2.8と比べると悩みがいがありますな。
総合評価でギリギリの画質はニコンF2.8のようだが、個別評価ではタムロンF4がトップのケースもあり、これを選んでも後悔はなさそうだ。また、他のF2.8レンズが軒並み1.4kg超なのに対し、タムロンF4は850gと6割程度の軽さなのも魅力。
最近のデジカメは高感度画質が良くなっているので、ムリに大三元ズームを選ばないという選択も多いにアリ。今後のタムロン製品に注目したい。


「カメラグランプリ2018大賞」
大賞:ソニーα9
あなたが選ぶベストカメラ賞:ニコンD850
カメラ記者クラブ賞:ニコンD850、パナソニック LUMIX G9 PRO
レンズ賞:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO
ソニーα9やニコンD850が選出されるのは納得。
特にソニーα9は10年、20年後にソニーがニコン・キヤノンのプロ市場に食い込んだ例として「α9ショック」と評されるのではないか。


『カメラマン』6月号はこんなところで。





スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ