FC2ブログ

ソニー、α9でのスポーツ/報道撮影に向けた「FE 400mm F2.8 GM OSS」について




CP+2018で開発発表されていたソニーのヨンニッパが正式発表となった。

デジカメWatchの記事:ソニー、α9でのスポーツ/報道撮影に向けた「FE 400mm F2.8 GM OSS」

ソニーのプレスリリース:大口径超望遠レンズGマスター™『FE 400mm F2.8 GM OSS』発売

ソニーにとって、これからプロユーザーを獲得するためにヨンニッパは必要ではあるだろうが、キヤノンやニコンは200(180)-400mm +1.4xテレコンで機動性重視のズームレンズに進んでいる。なので開発発表時、周回遅れを感じたのだが、正式発表のスペックを見てビックリ!
重量が3kgを切って2,895g(三脚座込み)。キヤノンの「EF400mm F2.8L IS II USM」が約3,850g、ニコンの「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」が約3,800gなので、ヨソより約1kg軽いことになる。

ちなみにワタシの愛用しているシグマ120-300mm F2.8 EX DG OS HSM と同じような重量。なので、サイズは別にして重量的には取り回しがそこそこラク。ついでながら、ワタシのキヤノンのヨンニッパ(初代ISモデル)は5.5kgであり、隔世の感(笑)。

蛍石を3枚使用し、フロントの大玉レンズを減らしてフロントヘビーにならない設計にしているのも面白い。

キヤノンやニコンも新モデルの開発を余儀なくされるのではないだろうか。

とはいえ、希望小売価格が税別160万円では手が届かない高嶺の花。シグマあたりが半額で同じようなスペックのモデルを出してくれないかと思うものの、半額でも購入は難しいし、最近のシグマは価格設定が高めなので期待薄。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ