FC2ブログ

『知識ゼロからの西洋絵画史入門』(山田五郎著/幻冬社)




『知識ゼロからの西洋絵画史入門』(山田五郎著/幻冬社/1,300円+税)。



前述の『世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」』(木村泰司著/ダイヤモンド社)と一緒に購入。
本書は西洋絵画史を代表する29の様式を解説している。ギリシャ・ローマ時代からダダイズムやシュルレアリスムまで幅広く取り上げている。
また、「西洋絵画史」というタイトルながら、同時代の彫刻や建築についても解説していて、実質、美術史の本となっている。

また、「西洋絵画史を変えた3つの発明」として油絵の具、写真、内燃機関(エンジン)についても紹介しており、それらの発明が絵画に与えた影響を解説していて面白い。

本書は全編カラーなので非常に見やすいのがまず1点。モノによっては全体像だけでなく部分アップも紹介されていて、絵画の特徴が分かりやすい。

山田五郎史は講談社の雑誌『Hot Dog PRESS』編集長を務めただけあって、噛み砕いた表現や大胆な要約があり、素人には分かりやすく工夫されている。

また、同時代の日本文化についてもコンパクトにまとめていて、比較できるのも秀逸。

「西洋絵画史を変えた12人の隠れた偉人」ではカードゲーム風スタイルであまり知られていない人物を紹介していて興味深い

その時代の傾向を「無理やり美女に例えると・・・」で解説してるのはちょっと無理やりな気もしなくはないが・・・(笑)。

本書は帯に「名画鑑賞の楽しい道路案内!」「展覧会・美術展必携」とあり、美術鑑賞をより深めるための本という位置づけのようで、『世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」』のようにビジネスエリートが教養として知っておくべきというコンセプトではない。
ただ、中身を理解するためには本書のほうがより分かりやすく、西洋美術史を理解するならコチラをオススメ。







スポンサーサイト



テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ