FC2ブログ

SONY 24-240mmと100mmSTFを触ってきました!





久しぶりの名古屋なので、ソニーストア名古屋に寄ってきた。

目的はFE 24-105mmF4 G OSSがズーミングしながら連写すると大ボケする件を訊くこと。
この件に関しては、スタッフの男性に訊ねたところ、「とりあえずカメラの設定で調節してみてください。それでも問題があれば、カメラとレンズを持ってきてください(点検/修理依頼)」とのこと。
レンズもシリアルナンバーから検索すると、特に問題のあるロットではなかったようなので、最悪、レンズ単体のとらぶるかもしれないとのこと。
この場ではこれ以上のチェックはできなかったので、あとは点検/修理依頼になりそう。


さて、せっかくカメラ(7RIII)を持ってソニーストアに来たので、興味のあるレンズを試用させてもらうことに。


まずは FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
いわゆる便利ズーム。これ1本で大抵の用途に対応できるが、一般にこのタイプのレンズに画質はあまり求められない。
GやGMではないものの、ほんの数枚程度だが試写した感じでは、なかなか悪くない画質。

発表時はカメラ雑誌でそれなりに取り上げられたものの、最近ではあまり取り上げられないが、とりあえず購入してしまえばそれなりに満足できそうな1本。ソニーストア価格で現在134,880 円+税。







もう1本はFE 100mm F2.8 STF GM OSS

コチラは100mm F2.8という平凡な明るさ/焦点距離のレンズながら、アポダイゼーション・エレメントを加えてボケ味にこだわった中望遠レンズ。さらに通常撮影では「0.85m-∞」ながら、マクロ切り替えリングにより「0.57m-1.0m」(撮影倍率:0.25倍)となっており、簡易マクロレンズ的な使用方法も考えられる。ソニーストア価格で172,500 円+税。

ポートレートから物撮りまで、画質の良さは折り紙付きながら、24-105mm F4 Gや70-200mm F2.8 GMを所有している現在、血迷わない限り買えないのが残念(笑)。

このレンズの画質を語るには、作例を掲載するまでもないとは思う。

ところで、本レンズのマクロ切り替えリングによる通常撮影での0.85mでの画質と簡易マクロ的な側での0.85mでの画質はどう違うのかを撮影してみた。画質うんぬんは別にして、撮影倍率は少々変わるようだ。
たぶん大きいほうが簡易マクロ的な側でのでの撮影距離:0.85m、小さいほうが通常撮影での0.85m(たぶん)。
画質の違いはワタシの目ではよくわからない(笑)。







本当はいろいろ触りたいレンズがあったのだが、ヘタに触ると財布から札束が飛んでいきそうなので止めておいた(爆)。




久しぶりの名古屋なので、ソニーストア名古屋に寄ってきた。

目的は24-105mmF4 G OSSがズーミングしながら連写すると大ボケする件を訊くこと。
この件に関しては、スタッフの男性に訊ねたところ、「とりあえずカメラの設定で調節してみてください。それでも問題があれば、カメラとレンズを持ってきてください(点検/修理依頼)」とのこと。
レンズもシリアルナンバーから検索すると、特に問題のあるロットではなかったようなので、最悪、レンズ単体のとらぶるかもしれないとのこと。
この場ではこれ以上のチェックはできなかったので、あとは点検/修理依頼になりそう。


さて、せっかくカメラ(7RIII)を持ってソニーストアに来たので、興味のあるレンズを試用させてもらうことに。


まずは FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS。
いわゆる便利ズーム。これ1本で大抵の用途に対応できるが、一般にこのタイプのレンズに画質はあまり求められない。
GやGMではないものの、ほんの数枚程度だが試写した感じでは、なかなか悪くない画質。







発表時はカメラ雑誌でそれなりに取り上げられたものの、最近ではあまり取り上げられないが、とりあえず購入してしまえばそれなりに満足できそうな1本。ソニーストア価格で現在134,880 円+税。



もう1本はFE 100mm F2.8 STF GM OSS。

コチラは100mm F2.8という平凡な明るさ/焦点距離のレンズながら、アポダイゼーション・エレメントを加えてボケ味にこだわった中望遠レンズ。さらに通常撮影では「0.85m-∞」ながら、マクロ切り替えリングにより「0.57m-1.0m」(撮影倍率:0.25倍)となっており、簡易マクロレンズ的な使用方法も考えられる。ソニーストア価格で172,500 円+税。

ポートレートから物撮りまで、画質の良さは折り紙付きながら、24-105mm F4 Gや70-200mm F2.8 GMを所有している現在、血迷わない限り買えないのが残念(笑)。





このレンズの画質を語るには、作例を掲載するまでもないとは思う。

ところで、本レンズのマクロ切り替えリングによる通常撮影での0.85mでの画質と簡易マクロ的な側での0.85mでの画質はどう違うのかを撮影してみた。画質うんぬんは別にして、撮影倍率は少々変わるようだ。
たぶん大きいほうが簡易マクロ的な側でのでの撮影距離:0.85m、小さいほうが通常撮影での0.85m(たぶん)。
画質の違いはワタシの目ではよくわからない(笑)。



本当はいろいろ触りたいレンズがあったのだが、ヘタに触ると財布から札束が飛んでいきそうなので止めておいた(爆)。


スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ