FC2ブログ

Mac OS X v10.9 Marvericks から v10.14 Mojave へアップデート





ワタシのMacBook Pro 15” は2012年モノ(購入は2013年)で OS は一度アップデートしてv10.9 Marvericks。今回、久しぶりにアップデートして v10.14 Mojave。



ここのところ新製品とか新バージョンにはあまり興味がなく、OSの新バージョンが発表されてもそのままにしていた。というか、自分の使うソフトが新OSで動くかどうかというのが重要で、Mac OS X Yosemite 10.10.1にアップデートした時は Adobe Illstrator CS5 と キヤノンプリンタMP960のソフトが動かなかったため、10.9にすぐ戻した。

その後、Adobe Camera Raw が古いOSではアップデートされなくなったので新OS(v10.13)にアップデートしようとしたのだが、インストールに失敗してアップデートできなくなってしまっていた。

ようやく今回、OSが macOS v10.14 Mojaveへと新しくなったのでインストールしてみた。
そこそこ時間はかかったものの無事インストールが終了し、ソフトが動作するかどうかをチェック。
懸念の Illustrator CS5も Java SE 6 ランタイムを追加インストールすることで無事起動。
Adobe Camera Raw も9.6.1.631から10.5.0.1001へ変更され、これまで表示することができなかった キヤノン EOS 5D Mark IV や ソニーα7R III のRAWファイルが読めるようになった。
Photoshop CCも2015.5(v17.0.2)から2018(v19.1.6)に、Bridge CC も2015(v6.3.1)から2018(v8.1.0.383)へ。

正直なところ、OSの新機能には期待していなかったのだけれど、「iPhoto」が「写真」に変更されたことと、「iCloud Drive」がようやく使えるようになって、MacとiPhoneのデータ連携がやりやすくなったことにはアップデートのメリットを感じた次第。

ただ、画面やアイコンなどがフラットになってちょっと慣れないのと、日本語インプットメソッドが変わって以前と同じように変換できないのにはちょっとイライラ。

本当はぼちぼちMacBook Proを新しくしようかと思っていたのだけれど、もう少し頑張ってもらうことにしよう(笑)。
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ