FC2ブログ

『言ってはいけないゲス知識2018』(日本博議研究所/宝島社)





『話すと100%空気が悪くなる 言ってはいけないゲス知識2018』(日本博議研究所/宝島社/740円+税)

書店で立ち読みしてなかなか面白いトピックが多かったので購入。416ページで3cm超の分厚さの割には800円ほどだった意外性もポイント(笑)。

テーマは・・・
1.人体の嫌な真実
2.知りたくなかった健康知識
3.ゾッとする身の回りの常識
4.話すと引かれるエロ知識
5.知られざる日本の裏側
6.謎すぎる世界の真実
7.食欲が失せる食べ物の話
8.日本の偉人のゲス実態
9.世界の偉人のゲス実態
10.動物たちのヤバすぎる生態系

調査方法はたぶん大学生アルバイトを使って色々な雑学文献からテーマに沿ったものをピックアップしたものと思われる(違ってたらゴメンナサイ)。その内容を検証などしていないとみられ、眉唾に近いトピックも多い。

とはいえ、雑学知識的にワタシ的に興味深かったのが
・牛乳を飲んでも●割の日本人にはムダ
・貧血には●●を摂っても意味がない
・宮沢賢治は●●コレクター
・小林一茶は1日3回以上の●●を欠かさない絶倫ジジイ
・リンカーンの謳う平等には●●と●●が入っていなかった
・●●という言葉を、世間に流行らせたのはチャップリン
などなど。

ワタシ的に最も興味深かったトピックが
・ペットボトルの●●(リサイクル)こそ資源のムダ

ペットボトルは国内で再生処理できないものを海外に輸出しているが、中国に受け入れを拒否され、増え続けるゴミをどう処理するかが問題となっている。
本書の記事を要約すると、「ペットボトルは新品を作ればペットボトル2本分の石油がかかるが、リサイクルから作ると3.5本かかる。ペットボトルの回収には年間417億円もの税金が使われており、頑張って分別して、結局税金の無駄遣いをされているとなれば二重に損である。
ペットボトルは燃えやすいので、生ゴミと一緒に燃やしてしまうのが最も効率的である。」としている。

また、最近はマイクロプラスチック公害が問題になっているが、プラスチックゴミはとにかく燃やしてしまうのが最も良い処理方法ではないかと思う。燃焼で有害物質が出るとしたら、出ない仕組みの火力発電所を作ればいい。
分別の労力も減り、ゴミも減って税金の無駄遣いも減る。原発も要らなくなるのではないだろうか?




スポンサーサイト



テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ