FC2ブログ

シグマとソニーの24−105mmを売却しました。

シグマ 24−105mm F4 DG OS HSM Art(キヤノン用) とソニー FE 24-105mm F4 G OSSを売却した。




シグマ 24−105mm F4 DG OS HSM Art(キヤノン用) は2017年10月に購入。キヤノン EF 24-70mm F2.8L II USM の修理の間のリリーフ用として購入。
仕事用およびプライベート(といってもCP+でのコンパニオンのおねーさま撮影用。笑)を念頭に。
最近のデジタル一眼は高感度画質が良くなっているので、開放F4でも使えるケースは多いが、F4では厳しいケースもある。行き慣れた体育館なら照明の具合もわかるので、F4でいいかF2.8でないとまずいかわかるが、そうでない場合はF2.8を選ぶ。そんなワケで1年余りであまり出番がなかった(もっとも、今年は主力カメラをキヤノンからソニーに変えたので当然なのだが)。
また、購入当時はカメラのレンズ補正をONにしていると画像に同心円状の模様が出るトラブルがあり、閉口。もちろんOFFにすれば問題ないのだが、知らないで使っているときは不信感。
レンズとしての質感はクオリティが高いものの、そこそこ重い(質量885g)のが、結構、心理的負担になった。

それはともかく、今後もあまり使用しないだろうということで、早々と売却することに。
ちなみに購入は中古美品をマップカメラで71,800円。売却は47,300円。半額以上で売れれば御の字だろう、と。
せっかく購入したのにあまり活用できなかったことが悔やまれる。次のオーナーに使い込まれることを期待する。

過去のエントリー:シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM Art を買いました!




ソニー FE 24-105mm F4 G OSS はソニーα7R III と同時に2018年3月に購入。新品で138,000円。
このレンズを購入したのは、FE 24−70mm F2.8 GM が高すぎて購入できなかったから(笑)。
ちょうどこのレンズが発売されてすぐの時期で、在庫がない店もあったが、たまたま幸運にも購入することができた。
購入後はα7R III とともに10月まで活躍。画質に不満はなかったが、やはり開放F値が4とバドミントン撮影では厳しいケースもちらほら。FE 24−70mm F2.8 GM とFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS の2本を購入したので、このレンズは役割を終えた。
9か月ほどの所有だったが、それなりに活躍してくれたと思う。
売却価格は115,560円。考えようによっては、22,440円で9か月間リースしていたようなもの。ひと月約2,500円。下手に数日レンタルするよりもよっぽどお得かも。

なお、買ったのも売ったのもマップカメラ だが、売却は「ワンプライス買取」。よほどの問題がなければ一律価格でマップカメラ が購入してくれるシステム。極端な話、フードとレンズキャップが付いていれば減額されないと思うのだが、購入時と同じく、化粧箱、取説、ソフトケースもつけて売却した。これらは残しておいても仕方ないし、マップカメラ としても高く売れるだろう。そして次のオーナーも満足してくれるだろう、ということで。

過去のエントリー:ついに宗旨替え!? ソニーα7R III と 24-105mm、マウントアダプターを購入。



正直なところ、購入したい機材は山ほどあるが、今回の売却益はクレジットカードの支払いに消えるのみ(悲)。
年明けの引き落とし額が結構な額になるので、しばらくおとなしくします(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ