FC2ブログ

120−300mmも3本目 シグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports



シグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports を新品で購入。本当は中古でもよかったので1月中ずっと待っていたのだけれど、出物がなく・・・(悲)。ちなみに購入価格は265,160円(税込)。中古並品だと218,000(税込)程度。


シグマは 120-300mm F2.8 という他社にないレンズを発売。
最初のモデル、シグマ APO 120-300mm F2.8 EX HSM は2007年1月に購入。
2代目(APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM)はレンズのコーティングが良くなっただけでそれ以外は変化がなく、購入を控えた。
3代目のAPO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM。手ぶれ補正機構が内蔵され、レンズ光学系も一新されたので即、予約注文。購入したのが2011年5月なので使用期間は8年弱となる。




4代目はシグマグローバルビジョンの一環として最初のモデル群としてデビュー。デザインが一新され、USB DOCK対応、カスタムモード対応という新機能が付加された一方、3代目とレンズ光学系が同じだし、レンズ重量も増加していたので発売されても購入を控えていた。
ただ、ソニーα7R III を購入したものの手持ちの APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM ではマウントコンバーターでAFが全く作動しない一方、新しい 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports では動作することを知り、購入に至った次第。

購入したレンズとシグマ マウントコンバーターMC-11で試したところ、シグマ保証のAF-Sだけでなく保証外のAF-Cでも動作した(動体撮影でどの程度対応できるかは今後チェックしたい)。
シグマ マウントコンバーターMC-11はテレコンバーター使用での動作保証はしないということで、少なくとも一世代前の APO TELE CONVERTER 1.4X EX DG をレンズとの間にかませると、全くまともに動作しなかった(あるいは新世代のテレコンなら動作はするのか?)。
ソニーα7R III はAPS-Cサイズでのクロップ撮影が可能なので、画素数は減るものの、180−450mm相当(しかもF2.8)で撮影することができるので、まぁ、なんとか対応できるかな、と。


過去のエントリー:
サンニッパにズームがついた! シグマAF120-300mmF2.8EX(2007-01-26)
シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM がやってきた!!(2011-05-01)
シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM 旧機種と比較1(スペック・外観など)(2011-05-02)



スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ