FC2ブログ

MacBook Pro をリニューアル!  15-inch, 2018モデル、メインメモリ32GB!



MacBook Pro をリニューアル。購入したのはスペースグレイの15インチの2018年最新モデル。
購入した理由は今使っているモデルを MacOS 10 Mojave(バージョン10.14.2)にアップデートしたら異常に遅くなってかなりストレスフルになってしまったから。

今回購入したモデルは、標準的なスペックだと・・・
・第8世代の2.2GHz 6コアIntel Core i7プ‍ロ‍セッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
・True Tone搭載Retinaディスプレイ
・Touch BarとTouch ID
・Radeon Pro 555X(4GB GDDR5メ‍モ‍リ搭載)
・16GB 2,400MHz DDR4メモリ
・256GB SSDストレージ
・Thunderbolt 3ポート x 4
・バックライトキーボード - 日本語(JIS)
¥258,800(税別)





カスタマイズして上記と異なるのは・・・
・Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メ‍モ‍リ搭載)(+税別11,000円)
・32 GB 2400 MHz DDR4(+税別44,000円)
・1TB SSDストレージ(+税別66,000円)
合計+税別121,000円=¥379,800(税別)となるところ、



実際に購入したものは「整備済製品」で、
¥ 322,800(税別)。税込だと¥348,624となる。
通常、このテの高額商品でも一括払いで購入してきたが、今回は20回分割払い金利0%キャンペーン中ということで、それを利用。毎月の支払いは15,000円程度となり、ワタシの貧乏財政的には大いに助かる(笑)。
というのも、シグマ120−300mmレンズを同時期に購入したため。
ちなみにワタシは分割払いが好きではなくて、iPhoneの買い替えが分割払いを前提になっているのを別にすると、キヤノン EF 400mm F2.8L IS USM の中古品を2005年に購入して以来のことかと思う。

過去のエントリー:ウン十万円の筋トレツール? Canon EF400mm F2.8L IS USM(2009-04-09、オリジナル記事:2005-07-21)


これまで使用してきたモノが2012 Mid モデルでメインメモリ8GB、512GB SSD、2.3GHzクアッドコアIntel Core i7、NVIDIA GeForce GT 650M(512MB GDDR5メモリ)で、当時はメインメモリとSSDを奢ったカスタマイズモデルだが、価格はそれでも税込み248,001円。当時は快適感を味わえたが、今回のモデルと比べると随分安く済んでいた。

過去のエントリー:
http://hiroyaikeda.blog10.fc2.com/blog-entry-1674.html(2013-04-13)
MacBook Pro 15" 到着!・・・するも、船出は難航(2013-04-21)
新 MacBook Pro 15" その後(2013-04-27)
新 MacBook Pro 15" 用に購入したアクセサリー3つ(2013-04-29)
新 MacBook Pro 15 その後の後(セカンドインプレッション)(2013-06-16)



実際にネット注文したのは1月30日だが、●リコの分割払い審査に時間がかかり、ブツが到着したのは2月7日。当日はいろいろ忙しくて旧モデルからの移行作業は8日となった。

新モデルはThunderbolt 3(USB3.1コネクター)4つとイヤホンジャックのみというシンプルな外部接続仕様のため、USB3.1変換ハブとThunderbolt 3-Thunderbolt 2変換コネクターも購入する必要があった。



さて、移行はまず旧モデルのデータをTimeMachineにバックアップ。これは日々行なっていたのでさほど時間はかからなかった。
一方、バックアップしたデータを新モデルに移行するには2時間ほどかかった。
とは言え、細かい設定がそのまま新モデルに移行できるとすれば、新規インストールして個々のアプリケーションソフトを個別インストールすることに比べると、絶対にラク。





しかし、実際はいくつものソフトで大小のトラブルあり。

・まず、LINEのPC版でのログインができなくなった。パスワードがリセットされたのか、ワタシの記憶ミスなのかはわからないが、とにかくログインできていない。
【追記】ログインの仕方がわからなかっただけで、後日、無事ログインできた。

・Microsoft Office for Mac 2011の起動でインストールディスクのプロダクトキー入力を要求された。仕方なくインストールディスクを引き出しから引っ張り出してプロダクトキーを入力したら、サーバーが一時停止中で、電話での認識作業をさせられるハメに。この作業に3分ほど通話をさせられて、無事認識に成功。



新モデルに移行してまずよかったと感じたこと。
・まずはスピードの速さ。基本性能が大幅アップしているのだから当然ではあるけれど。
・また、Touch IIDでログインできるのも便利。
・従来のファンクションキーに代わって Touch Bar が搭載されたが、まだイマイチ使いこなせていない。escキーだけは頻繁に使うけれど(笑)。

一方で、不満な点もいくつか。
・まず、ボディカラーがスペースグレーという暗い色になったこと。「整備済製品」にシルバーモデルがなかったから仕方なくスペースグレーを選んだのだが、色が暗いと気分も暗くなる(笑)。安く購入した代償だから仕方ない。しばらくすれば慣れるだろう。
・次いで気になったのが、キーボードがさらに薄っぺらくなって、さらに打ちにくくなったこと。これも慣れかなぁ。
・旧インターフェイスが全く使えなくなったこと。電源を含めたほとんどの周辺機器接続がThunderbolt3に置き換わったため、変換ハブは必須。今まではほとんどがUSB3.0のコネクターだったので、新MacBook Proに直接接続することはできない。逆に変換ハブ前提とすれば、ポート数は十分ではある。
ただ、購入した変換ハブにはThunderbolt2ポートがなく、SDカードスロットもUHS-II対応かどうかは不明(たぶん非対応だろう)。なので、MacBook Pro 本体はシンプルなデザインだが、周辺機器はグチャグチャ配線に(笑)。



スポンサーサイト



テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ