FC2ブログ

Sony Imaging PRO SUPPORT に入会



埼玉への出張撮影から帰った翌日、宅配便が。
中身は『Sony Imaging PRO SUPPORT』の入会記念キット。

実はバドミントン撮影での知人プロからソニーのプロサポートの方を紹介されて、メールでのやり取りをしたことがきっかけで、プロサポートの会員になることに。
プロサポートの会員になるには一応、それなりの資格が必要。さらにその後、面接も必要で、ワタシの場合は三重県に住んでいるので、名古屋のソニーストアで面接を受けた。

キヤノン(やニコン)でもプロサポートのサービスをしているが(むしろ歴史ははるかに長い)、紹介者が必要だったり、会費が高額だったりとハードルが高かったので、入会するつもりはさらさらなかった。そもそも地方に住んでいるとタイムリーなプロサポートがあまり期待できない。

ソニーの場合はもともと少ないソニーユーザーのプロを囲い込むためだろうが、入会のハードルは低いように感じた。会費が安いのもありがたい(年会費1万円+税)。
地方に住んでいるとプロサポートの恩恵があまり受けられないのは変わらないが、プロサポートの方やソニーストア名古屋の方と面識ができたことの方が大きいかも。



さて、入会記念キットの中身は・・・
●挨拶状
●会員証
●『Sony Imaging PRO SUPPORT』ロゴステッカー
●『Sony Imaging PRO SUPPORT』ロゴ入りストラップ

会員証とロゴステッカーは掲載すると第三者が不正コピーする可能性があるので控えマス。





いわゆるプロストラップには『SONY PRO SUPPORT』ロゴ入り。
商品に同梱されているストラップと同じテイストなので、共用しても違和感はない。
なお、こっそりシリアルナンバー入り。某社のプロストラップが市場に流れたことから、防止策としての処置。
ちなみにソニーの場合、プロストラップは登録カメラの台数を上限に購入できることになっている。

ワタシ自身はプロストラップにあまり価値を見出していないので売り飛ばしてもいいのだが、会員規約で売ってはいけないことになっているので、それは控える(笑)。

正直なところ幅広ストラップという形状のものをワタシは使用していない。
これまで歴代キヤノンのデジタル一眼レフを使用してきたが、最初の EOS D60 で同梱のストラップをしばらく使用していたが、キヤノンの細身のナイロンストラップを見つけてからはそれを使用。以来、カメラを買い換えてもストラップはずっと同じものを使用してきた。
そしてソニーα7R III を購入してもキヤノンのストラップを取り付けていたぐらい。

今回、SONY PRO SUPPORT の会員になったので、義理立てしてキヤノンのストラップはさすがに使うのをやめようかとは思うが、とはいえ幅広ストラップは使いたくない。無地の細身のストラップを買うかなぁ。




スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ