FC2ブログ

シグマ テレコンバーター TC-1401 購入&返品顛末






シグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM Art を購入したので、テレコンバーターもリニューアル! したのだが・・・。

埼玉県出張の前にポチって、帰宅したら届いていた。
マップカメラの通販で購入したのがTC−1401(キヤノンEF用)。新品なら28,870円のところ、中古美品で22,800円。ただし、元箱や説明書、保証書などは一切ナシ。

実は埼玉でのバドミントン撮影で120-300mm F2.8 DG OS HSM Art + MC-11 の初仕事にしようと思ったのだが、自宅で操作した時はAFが動作したのに現場ではまるでまともに動かない!
理由は不明だが、とにかく使い物にならないので使うのをやめた(キヤノン EOS 5D Mark IV に取り付けて使うというテもあったけれど)。

なので、120-300mm F2.8 DG OS HSM Art を使う気が失せてしまったので、TC−1401は段ボール箱に入ったまま数日ほったらかしにしていた。

とはいえ、本ブログ用の記事を書くために梱包を開け、TC−1401単品を撮影した後、120-300mm F2.8 DG OS HSM Art に取り付けた写真も撮ろうとしたところ、上手く接続できない!
まさかと思って5D4に取り付けようとしてもやはり取り付けられない。ひょっとしてこれはキヤノン用ではないのではないか?

マップカメラにメール連絡し、返送したのだが、やはりキヤノン用ではなくシグマ用だった(笑)。
120−300mmがイマイチの状況で無用の長物になるところ、むしろ返品できてラッキーだった(爆)。

マップカメラもチェックが甘く、反省をしてほしいが、シグマにも文句を言いたい。
本製品およびフロントキャップ・リアキャップにはどこにも何マウント用かを表示していないからだ。
過去のものもチェックしたところ、APO テレコンバーター 1.4X EX DG と同2X EX DG にも何マウント用かの表示はなかった。

一方、マウントコンバーターMC-11には「CANON EF-E」と表記されており、別マウントのものと混同する心配はない。

今回はたまたま中古でマップカメラが間違ったマウント表記で販売してしまったことに問題があるものの、複数のマウントを使用するユーザーがいたとすれば、複数のマウントのテレコンバーターを使用しなけらばならないケースもあるわけで、不親切ではある。
ついでに言うと、レンズ本体にもどのマウント用かの表記はない。



スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ