FC2ブログ

Canon EOS M6 Mark II ほか関連アクセサリーいろいろを購入






Canon EOS M6 Mark II ほか、関連アクセサリーをいろいろ購入。購入したものは・・・
・Canon EOS M6 Mark II(ブラック)
・Canon 電子ビューファインダーEVF-DC2
・Canon マウントアダプター EF-EOS M
・Viltrox EF-EOS M2 スピードブースター
・Kenko 液晶プロテクター Canon EOS M6 Mark II/Kiss M/M100/M6用
(マウントアダプターについては別途紹介予定)

EOS M6 Mark II を購入した理由は・・・
・APS-Cサイズで約3,250万画素
・最大秒14コマの連写性能
・フリッカーレス撮影機能
・マウントアダプター使用によりEFレンズが1.6倍の画角で使用可能
・フォーカスレデューサー内蔵マウントアダプター使用によりEFレンズがほぼ同等画角で使用可能

今までEOS M系カメラには全く興味がなかったのだが、EOS 5D Mark IV からリプレースできるのではないかと考えた次第。

現在、仕事カメラはソニーα7R III がワタシのメインカメラとなっているが、問題点が2つ。
1つはフリッカーレス撮影機能はあるものの、古い体育館ではフリッカーが抑えられないこと。
2つめはシグマ120−300mm F2.8が色々なマウントアダプターを使用したもののAFに満足できないこと。

フリッカーレス撮影に関して、ワタシはソニーよりキヤノンに信頼を置いている。α7R III でもフリッカーの影響が出た体育館で 5D4はフリッカーを見事に抑えた画像を提供してくれた。M6 Mark II も同等の結果をもたらしてくれるものと期待。

α7R III にサードパーティのマウントアダプター経由で手持ちのEFレンズを装着してテストしたものの、あまり芳しい結果が出なかった。M6IIと純正マウントアダプターならEFレンズは完全連動できるし、望遠レンズではテレコン無しで1.6倍になるのもイイ。

そもそもワタシが現在一番困っているのが望遠系レンズだが、M6II+マウントアダプターで70−200mm F2.8 が112−320mm F2.8相当になるのでシグマ120−300mmを置き換えることができる上、シグマ120−300mmを装着すれば192-480mm F2.8相当、シグマ120−300mm+1.4xテレコン使用が可能ならば269−672mm F4相当、同+2xテレコンなら384−960mm F5.6相当。

さらに0.71xフォーカスレデューサー内蔵マウントアダプターを使用するとEFレンズがほぼ同じ焦点距離で使用できる上、露出が1段明るくなる。なので、16−35mm F4レンズは18-40mm F2.8相当に、24−70mm F2.8 レンズは27−80mm F2相当で撮影できることになり、フルサイズに比べて高感度画質が劣るAPS-Cフォーマットにおいて画質アップが期待できる。
なお、フォーカスレデューサー内蔵マウントアダプターは中央部ではノーマルよりもむしろ解像感が上がるというレポートがあるが、周辺部はどの程度なのか? そのあたりは実写して使用・不使用を判断したい。

EOS M6 Mark II 本体に戻ると、一番の不安がバッテリー。アホみたいに連写しまくるワタシの撮影用途としては、バッテリーパック LP-E17 は常温305枚(CIPA試験基準)で貧弱。縦位置バッテリーグリップも用意されていないので、頻繁なバッテリー交換が必要になることが予想される。
ただ、USB-C端子を備えているので、モバイルバッテリー接続での撮影が可能かも。

ところで、購入に際して一番悩んだのがキットを買うか、本体単体で買うか。
キット(本体+18−150mm+EVF-DC2)が167,670円(マップカメラの新品。以下同)。本体は111,780円、18−150mmが55,890円、EVF-DC2が23,090円。単体を合計すると190,760円なので、23,090円もオトク。キャッシュバックキャンペーンではキットが2万円、単体なら1万円なので33,090円オトクということになる。
ただ、18−150mmは便利だが、どの程度必要かを考えたところ、とりあえずはなくてもイイ。なので本体+EVF-DC2で113,870円(キャッシュバックマイナス1万円)に決定。

ついでに、カラー(ブラック or シルバー)でも悩んだ。気分を変えてシルバーをと最初は思っていたのだが、プライベートでそれほど使用するつもりもないので、無難なブラックをチョイス。



実物はというと、結構しっかりした作り込みで高級感アリ。というか、どこにも安っぽさが感じられない。
「Canon」「EOS」ロゴは彫り込みだし、トップカバー、ボトムカバーは(素材が何かはわからないが)梨地仕上げで高級感がある。
シボ革部分はゴム製(正確な素材名はわからない)ながら、側面のUSB・HDMIカバーやマイク・リモコンカバーは本体に隙間なくキッチリはまっており、5D4などよりもむしろ高級感を感じる。

実際の使い心地などは後日。







スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ