FC2ブログ

増税前の駆け込み購入(笑) EOS M6 Mark II 関連アクセサリーを追加



10月1日の消費増税を前に EOS M6 Mark II を購入したのだが、さらにアクセサリーを購入。

まずは SDカード Lexar PROFESSIONAL 1000x 128GB SDXC UHS-II 150MB/sを2枚。
アマゾンで UHS-II の64GBカードを探していたところ、UHS-II 300MB/sの64GBカードが1枚11,000〜12,000円あたりの価格だったのに対し、150MB/sモデルは128GBでも1枚4,000円弱という安さ(並行輸入品)。思わず2枚ポチってしまった(笑)。

ワタシは現在、撮影には64GBのカードを使用していて、1枚で1日の撮影にはだいたい事足りるのだが、たまに2枚必要になることもある。EOS M6 Mark II はシングルスロットなので、カード容量が一杯になった時に交換の手間を考えたくないので、1日撮影してカード交換が必要ない容量を選んだ次第。
2枚買ったのは一応、予備として。



もう一つはCanon バッテリーパック LP-E17 を3個。
これは純正で1個5,184円。

キヤノン EOS 5D Mark IV用バッテリーパック LP-E6N の撮影可能数の目安(キヤノン発表)はファインダー撮影で常温約900枚。
ワタシは5D4にバッテリーグリップを装着してバッテリー2個で使用していたが、予備でさらに2個用意。実際に交換する必要がたまにあった。

一方、EOS M6 Mark II の LP-E17 の場合は常温で約305枚(キヤノン発表)。
M6II は常時EVFあるいは液晶モニターを使用する上、バッテリーのサイズそのものが小さいので仕方ないところ。
本来なら、5D4の3倍(12個)のバッテリーを用意しなければならないのかもしれないが、それが適切な数量かどうかはわからない。ワタシの感覚だと、5D4の場合は1日3個のバッテリーで済む感じ。
ならば9個必要というところだが、とりあえずは4個で撮影して様子を見たい。バッテリーの数はお財布的にも管理上もあまり増やしたくないからだ(笑)。
撮影現場ではバッテリーチャージャーも持ち込んで、ドロップしたバッテリーをチャージしながら使い回したいと考えている(チャージ時間は約2時間/キヤノン発表)。 



 


スポンサーサイト



テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリ