FC2ブログ

2019.11.03-04 バドミントン S/Jリーグ2019 札幌大会(開幕戦)撮影後記



毎年恒例、S/Jリーグ2019 開幕戦の撮影のお仕事をいただいて、札幌出張。

3日は開会式のあと、男女合わせて8つのチーム戦(1つのチーム戦で複・単・複の2試合)。
国際大会で活躍するトップ選手も出場するということで、TVカメラの取材陣もたくさん。
特に北海道出身で女子複の世界ランク1位をキープしている北都銀行の永原和可那/松本麻佑ペアのコートは取材陣が寿司詰め状態。
ほかに男子単:桃田賢斗、女子単:山口茜、女子複:髙橋礼華/松友美佐紀、福島由紀/廣田彩花、男子複:園田啓悟/嘉村健士のゲームにはメディアが集中して撮りづらかった。

ワタシの仕事は出場する全選手の撮影をすることと、某メーカー様向けに提供する特定選手の撮影、某チームのための一通りの記録撮影と盛りだくさん。正直なところ3人分の仕事をしているような感じ(涙)。
本来、コート4面ならアリーナ撮影と2階席撮影が余裕でできるつもりだったが、某メーカー様向けに提供する特定選手の撮影は選手数が多い上に高解像度に耐えられるクオリティを要望されていたのでかなり神経と時間を使った。なのでほぼアリーナ撮影のみ。ほとんどの試合が終わったところでようやく2階席からの撮影ができたという感じ。

全試合が終了したところでホテルに戻り、撮影データのセレクトと記事作成。全部終わったのが日付が変わる頃(涙)。

4日は8つのチーム戦のみ。
試合のスタートは1時間早かったため、終わった時間も1時間半ほど早かった。
ただし、仕事内容は前日と同じでなかなかハード。あまり撮影に余裕がなかった。
試合後はホテルで作業。



SMASH & NET.TVの記事:
【S/Jリーグ2019札幌大会(1日目)】全勝発進は男子:トナミ運輸・NTT東日本・日立情報通信E、女子:再春館・北都
【S/Jリーグ2019札幌大会(2日目)】男子:NTT東日本・日立情報通信E、女子:北都銀行が2日間全勝!



ところで、今回の撮影がキヤノン EOS M6 Mark II のデビュー戦になる予定だったが、実際にはテスト撮影レベルの撮影で終わった。
実は大会前日の2日には会場下見をしていて、その時にM6mkIIのテスト撮影を実施。普段使用しているソニーα7R III に比べると高感度画質が劣っているのがわかり、本番でのアリーナ撮影はソニーですることに。2階席はM6mkIIにする予定だったが、撮影に余裕がなく、2階席撮影はほとんどできなかった。





ちなみにM6mkIIの使用感は・・・

・高感度画質はα7R IIIのISO12800レベルを達成するにはISO1600(からせいぜい3200)あたりか。1段落とすだけならレデューサーマウントアダプターを装着すればチャラになるが、2段・3段となるとなかなか厳しい。
ただ、現状ワタシがα7R IIIに装着できる望遠ズームは70−200mm F2.8にせいぜい1.4xテレコンと2xテレコンなので、どっこいどっこいのレベルか。

・カメラが小さすぎて、顔をカメラから離して操作する分にはあまり気にならないが、外付けEVFを覗いたままでのボタン操作はかなりしづらい。

・カメラが小さすぎてシグマ120−300mmを装着するとバランスが悪すぎる(笑)。縦位置バッテリーグリップのようなアクセサリーもないし。ワタシ的にはα7R III + 縦位置バッテリーグリップぐらいのサイズがちょうどいい感じ。

・M6mkIIにはタッチ&ドラッグAFという機能が備わっていて、背面液晶モニターを触ってAFポイントを変更できるのだが、咄嗟の動作はなかなか難しい。

・顔認識AFはソニーに比べるとかなり粘りがあり、人物の首から上がフレームアウトしてもしばらくはAFポイントをその位置にキープする。なので、バドミントンのシングルスの撮影をするには大いに活用できそうだ。ただし、ダブルスとなると、頻繁に2人の位置が入れ替わると狙った人物ではない方にAFポイントを移す場合があり、正直なところ使いづらい印象だ。

・フリッカーレス撮影機能については、今回の会場はあまり気にならなくて、α7R IIIとの差が出なかった。12月下旬にはフリッカーの影響が顕著に出る富山県・高岡市民体育館での撮影が控えているので、チェックするのが楽しみ。


とりあえず、こんなところデス。


スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ