FC2ブログ

2020年、最初のお買い物は EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM


昨年、APS-Cミラーレス一眼カメラのキヤノン EOS M6 Mark II を購入したのだが、当初の目的はバドミントンの望遠撮影だった。手持ちのEFレンズをマウントアダプター経由で使用するつもりで。
何度か使用した結果としては、
・高感度画質がソニーα7R III に比べてイマイチ。
・使用するレンズに比べてカメラが小さすぎ(笑)。
・フリッカーレス撮影するとガクンと連写速度が落ちる。


ただ、M6IIはワタシ的には機能的にも作り込み的にもよくできたカメラだと思っていて、買ってすぐ手放したりお蔵入りさせるのは惜しい。
なので、お散歩カメラとして使い込むべく、コンパクトなレンズを1本買おうかと。




で、購入したのが EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM。マップカメラの中古並品で33,756円(税込)。
ついでにフードEW-60F(新品 1,742円)とノーマルフィルター(新品1,320円)も購入。合計36,818円。

レンズは中古並品なので、保証書はおろか取説、化粧箱もなく、プチプチに包まれて送られてきたのみ。
だが、光学系は全く問題がなく、鏡筒にやや使い込んだ跡が見られるのみ。これで中古美品と比べて数千円の差なら、十分納得。
鏡筒はたぶん総プラスチックだと思うが、金属鏡筒に見える仕上がりなので高級感はある。

フードEW-60Fは内側に植毛処理もなければ反射防止のギザギザ構造にもなっておらず、もちろんロックボタンもついていないのでよく見るとチープではある。けれど、表面の梨地塗装がM6IIの塗装とほぼ同じ感じで一体感があり、イイ感じ。

マップカメラオリジナルのノーマルフィルターはフィルター枠に何の印刷もなくそっけないけれど、特に不満なし。これまで大三元レンズをいくつも購入してきたので、フィルター系は77mmとか82mm。なので55mmのフィルターは久しぶりに購入したが、小さいなぁ(笑)。




レンズ本体が約300g、カメラ本体が約408gなので、合わせて約700g。以前使用していたEOS-1D系カメラが本体だけで1.5kgほどあったのに比べると雲泥の差(笑)。
ソニーα7R III + 24-240mm の組み合わせと比較しても写真の通り(α7R III は縦位置グリップをつけたままなので、ちょっと盛った比較になっているが。笑)。



そんなワケで、これからこのセットで普段使いの撮影を楽しみたいと思う。




ところで、マップカメラから送られてきた荷物には写真の「福銭」が含まれていた。



スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリ