FC2ブログ

「キヤノン、EOS R5を開発発表」について



キヤノンがCP+2020を前にミラーレス一眼カメラの新製品『EOS R5』を発表した。
ここ一週間、噂サイトで情報がリークされていたので驚きはないが、むしろ驚いたのがキヤノンのリリースに含まれるスペック情報の少なさ(笑)。

確定のスペックは・・・
・8K対応の動画性能
・電子シャッターで最高約20コマ/秒、メカシャッターで最高約12コマ/秒の連写性能
・ボディ内手ブレ補正を搭載。レンズ側の手ブレ補正機構と協調し、性能向上
・新サービスimage.canon(4月上旬開始予定)対応。カメラからの自動画像送信
・メモリーカードのデュアルスロット対応

となっているが、そもそも画素数までスペックを公表しないということは、まだどの画素数のセンサーを搭載するかを最終決定していないということか?
また、メモリーカードがどの仕様のカードかについても公表していない。

ワタシ的には4,000万画素以上のセンサーでSD UHS-II 対応のデュアルスロットとなることを期待したいが・・・。

デジカメinfo:
キヤノンEOS R5のスペックに関する情報 [内容更新]
キヤノンが20MP機の「EOS R6」を5月に発表?


噂サイトではR5よりも低画素となるR6や、R5よりもさらに高画素機が開発されているようだ。

ワタシ的には今回 開発発表されたR5が自分の用途としてはベストなように思う。
あと、フリッカーレス撮影機能が搭載されるとは思うが、それがどのレベルなのか、これによるシャッタースピードの低下がどの程度のものかが気になる。EOS M6 Mark II はメカシャッターで秒12コマだが、フリッカーレス撮影ではかなりコマ速が落ちてガッカリ。

縦位置バッテリーグリップについての発表がなかったが、当然発売されるものと期待している。
バッテリーは噂サイトではワタシがたくさん所有しているLP-E6 互換だとのことで、その通りになることを期待している。カメラを買い替えるたびにバッテリーまで新調しなければならないのはツライ。



自分の期待通りのスペックであれば、EOS 5D Mark IV から買い換えたいと思っている。
レンズを丸ごとRFレンズにするような財力はないので、マウントアダプターでEFレンズを使うつもりだが、EF 50mm F1.0L USM がきちんと稼働するかどうか心配。M6 Mark II では純正マウントアダプターを使用しても動作しなかったので。




 


あと、R5と共にRFレンズとエクステンダーの新製品も開発発表された。 
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
EXTENDER RF1.4×
EXTENDER RF2×

「さらに、RFレンズ"RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM"および、同機種に装着可能な"エクステンダー RF1.4×"、"エクステンダー RF2×"を開発しています。」という文言が気になり、キヤノンのサイトでチェックしたが、超コンパクトな望遠ズームレンズ「RF70-200mm F2.8 L IS USM」はマウント側レンズが目一杯ギリギリに配置されているので、エクステンダーの装着は無理っぽい。というか無理だろう。
なので、300mmから400mmあたりをエクステンダーでまかなうことはできないことになり、一部のユーザーには不便になるように思う。


スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ