FC2ブログ

月刊『カメラマン』休刊について




突然、月刊『カメラマン』が2020年5月号を最後に休刊する旨、アナウンスがあった。

モーターマガジン社のサイト:「カメラマン」休刊のお知らせ



5月号では「次号予告」があったり、「(『カメラマン』)半額キャンペーン」広告があったりするので、予定されていた休刊ではないだろう。予定されていれば、いろいろな「最終号企画」でまとめられていただろう。
カメラマン編集部(Facebook)は「諸般の都合により、休刊させて頂くことになりました。」という文言にとどめていて、諸般の都合の内容についての詳細はわからない。

一方、「今後、カメラマン編集部といたしましては、ご覧頂いているFaceBook、「Webカメラマン」を主軸として、カメラマン編集部運営のYouTubeなどを通じまして、新製品の速報、インプレッション、独自企画を継続して展開して参ります。
 また、カメラマン編集部としては、今後も読者の皆様のご期待にそえるムック本、写真家のプリント作品販売事業、毎年恒例のカレンダーなども継続して展開して参ります。現在の新型肺炎騒動が終息した暁には、各種撮影セミナー、イベントも企画開催していく予定です。」としている。



『カメラマン』は1978年4月号より42年間続くカメラ雑誌。『アサヒカメラ』、『日本カメラ』、『カメラ毎日』というオッサン向けしかなかったカメラ雑誌界に現れた初心者向け低価格雑誌としてワタシも中学生の頃から高校を卒業するまで愛読。その後しばらく遠ざかっていたものの、現在も愛読。

オッサン向け3誌が小難しい内容と文章で中高生には近寄りがたく、作品主義でコンテストに入賞することが目標といた感じだったが、『カメラマン』はくだけた内容で撮影を楽しむことに主眼が置かれていたようだった。
また、湯川編集長(当時)を始め、編集員の人となりが誌面に強く出ているのも面白かった。

ワタシが最初に購入した『カメラマン』は内容は忘れてしまったが、裏表紙がニコンの広告で “スーパーニコン” F3 と “リトルニコン” EM だったことだけは覚えている。なので1980年から愛読しだしたことになる。
なお、当時は各カメラメーカーがTVCMにも力を入れていた。

『カメラマン』に関して思い出はいくつもある。
月例コンテストに入賞したことは1回もないが、1度だけ佳作になって名前と作品タイトルだけ掲載された。
また、プロが読者の質問に回答するコーナーには2回掲載されたことがあり、その質問内容と回答内容は今でも覚えている。

また、一浪して東京の大学をいくつも受験した折には、新橋のモーターマガジン社を訪ねて『カメラマン』編集部を訪れたことがある。当時の編集長は初代の湯川氏だったが、不在。忙しい中、三留氏が応対してくれた。あまりお話しさせていただく時間はなかったが、応接ソファーに座って棚に並んだ創刊号などを閲覧させてもらったことを記憶している。



現在はインターネットが普及して、新製品情報はおろか、新製品のウワサ情報(結構真実)もすぐに入手できる時代。なので新製品速報としてカメラ雑誌の役割は低くなっている。
また、CP+のレポートなどは、ネットでは即日詳細なレポートが出されるが、印刷物では誌面スペースがあるので、レポート内容は限定せざるを得ない。

そんなワケで紙媒体のカメラ雑誌の役割が低くなっていることは間違いないが、一方で『カメラマン』の「間違いだらけのカメラ選び」「間違いだらけのレンズ選び」といったプロ数人が本音でカメラ・レンズの良し悪しを暴露する座談会企画は本当に興味深く読んだ。これはメーカーに忖度する他誌ではみられない企画。

一方、編集が DTP に移行したことにより、校正がザツになってきたのが目についた(『C●P●』にも言えることだが)。
特にひどかったのが2019年12月号。「ジャンル別フォト講座」の「スポーツ」のページは、サブタイトルこそ間違っていなかったものの、記事全文が11月号の内容のまま。誰もチェックしなかったのか???
その旨をFacebookのカメラマン編集部にコメントしたところ、返信しないどころか、コメント自体が消されてしまった(怒)。


苦言も呈してしまったが、やはり休刊は寂しい。MOOK本とかWEB企画でがんばってもらいたい。






スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ