FC2ブログ

EOS R5にEFマウントレンズを装着してみました。



EOS R5にコントロールリングマウントアダプター経由で手持ちのEFマウントレンズを装着してみた。

・シグマ 15mm F2.8 EX フィッシュアイ
・EF 16-35mm F4L USM
・タムロン 16-300mm f/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO
・EF 24-70mm F2.8L II USM
・EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
・EF 50mm F1.0L USM
・シグマ 50mm F1.4 DG HSM Art
・TS-E 90mm F2.8
・EF 70-200mm F2.8L IS II USM(+ エクステンダー EF 1.4x III)
・EF 100mm F2.8 Macro USM
・EF 135mm F2.8 Soft Focus
・シグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports(+ AF APO テレコンバーター 1.4x DG)
・EF 400mm F2.8L IS USM(+ エクステンダー EF 1.4x III)

AF動作で一番心配したのがシグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports。ソニーα7R III ではどのマウントアダプターを使用してもAF動作がイマイチだったのでこのレンズが使用できず悔しかったのだが、R5では単体・テレコン付きでも大丈夫のようだ。

また、ほとんどのEFレンズは正常動作した。

ただ、EF 50mm F1.0L USM はAFが全く動作しないばかりか、MFにしても動作しない。EOS M6 Mark II にマウントアダプター経由で装着した時も同様だったので、うすうす予想はしていたが非常に残念。
EOS 5D Mark IV はR5と入れ替えで売っぱらうつもりだったが、このレンズのためにとっておくか? あるいはレンズごと売っぱらうか?(笑)。

IS非搭載のレンズでも手ブレ補正が効くのはありがたい。特にEF 100mm F2.8 Macro USM は近接撮影で手ブレしやすいだけに、R5との組み合わせで今後活躍しそうだ。

タムロン 16-300mm f/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO はAPS-Cなので、普通に撮影すると周辺にケラレが出るが、R5には1.6倍クロップモードがあるので、画素数は1,700万画素となるが使用することができる。
とはいえ、EOS M6 Mark II なら約3,250万画素で撮影できるので、M6II で使用した方が合理的ではある。ただ、M6II 用に EF-M 18−150mm F3.5-6.3 STM を所有しているので出番はないだろう。
あと、レンズ補正(デジタル・レンズ・オプティマイザー/DLO)をONにしていると、むしろ酷い色ズレが出てしまう。DLOをOFFにすると色ズレが収まった。

逆にレンズ補正で画質が向上したと思われるのが EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM。かなり古い時代のレンズなので、描写はイマイチだったように記憶していたが、試しに何枚か撮ってみてスッキリした描写にビックリ!

EF 400mm F2.8L IS USM は5.5kgもあるので、最近は使用することがほぼなくなったが、テレコン使用も含めて、一応 R5 で正常に動作する。ただ、古い IS なので、動作音が結構気になる。久々に使用してみて、故障かと思ってしまった(笑)。



こんな感じで、EF 50mm F1.0L USM がダメダメだった以外は、ほぼどれも正常動作したので、安心して仕事で使えそうだ。



スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

質問がありコメントさせていただきました

いつもレンズ関係のレビュー、参考にさせて頂いております。
突然のコメントをお許しください。

上記検証記事の組み合わせについてご質問がありコメントさせていただきました。

R5と120-300Sports(およびテレコン)の組み合わせでAF
動作問題無しとのことですが、
メカシャッター12fpsおよび電子シャッター20fpsどちらも有効となっておりますでしょうか?

120-300、とても便利そうで気になっているのですが、
なかなかこのRF機との組み合わせで検証されている方がおらず気になっておりました。

もし宜しければ、ご教示頂けますと幸いです。

RE:質問がありコメントさせていただきました

いつも駄文を拝読いただいているようで恐縮です。

ちょうど今、バドミントンの撮影をしているところですが、シグマ120−300mm F2.8 DG OS Artを使用しているところです。

メカシャッターとか電子シャッターとかの対応について、特に問題はないと思えます。
テレコンに関しては、室内撮影なので1.4xテレコンはほとんど使用していません(しかもワタシが所有しているのは古いテレコン。笑)。なお、テレコンを使用しても動作は問題ないように思います。

正直なところ、(使用状況が少し違いますが)70−200mm F2.8L IS II USMに比べると合焦率が下がるように感じます。合焦した時は「さすが!」という感じになりますが(笑)。

ついでに言えば、R5もAFが格段に向上したと言われていますが、パーフェクトだとは思いません(ワタシの技術が未熟なだけ?)。

結論としては、とりあえず120−300を購入してみて、期待通りであれば愛用する、期待にそぐわなければ売っぱらう、がいいのではないでしょうか?
買わずに悩むのは一番もったいないような気がします。

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ