FC2ブログ

Canon EOS R5用アクセサリーを3つ購入




Canon EOS R5本体購入後しばらく経つが、今更ながらアクセサリーを購入。



1つ目はSONY CFexpress TypeB メモリーカード 128GB CEB-G128(購入価格:28,710円)

R5はSDカードも使用できるし、普通のスチル撮影ならそれで問題ないようだが、CFexpress カードを使用しない場合、動画関係でできる設定に色々と制限があるようだ。動画そのものにはあまり興味ないけれど、4K 120fpsでの撮影からのスチル切り出しあたりは試してみたいところ。
そんなワケでしぶしぶCFexpress カードを購入した次第。

なるべく少ない容量でとおもったが、SanDisk 128GB はR5の性能をフルには発揮できないようで、SONYを購入した次第。4,000円ほど高かったけど。
本来なら対応カードリーダーも購入すべきところだが、本体からPCに直結すればデータ転送できるので、とりあえずカードリーダーを購入する予定はナシ。



2つ目はCanon バッテリーパック LP-E6NH(購入価格:10,800円)

同じようなLP-E6はいっぱい持っているのだけれど、R5の性能をフルに引き出すにはLP-E6NHでないとまずいようで、一応、予備を1個購入。

ところで、SONY α7R III ではバッテリーグリップを使用した場合、2つの電池を独立して管理しており、片方のバッテリーがドロップした場合に2つ目のバッテリーを使用する仕様になっており、バッテリー交換のタイミングをはかるのが便利だ。
一方、EOSの場合はバッテリーグリップで2つのバッテリーを使用しても残量を独立して表示しないので、残量が少なくなったところで2個まとめて交換する必要がある。
これはどう考えてもSONYのほうが便利なので、今後はCanonも真似してほしいところ。



3つ目は Kenko 液晶プロテクター Canon EOS R5用(購入価格:1,223円)

本当はR5と同時に購入したかったのだけれど叶わず、近所のカメラのキタムラにも売っていなかったのでそのままにしていたのだけれど、今回他の2つとともに購入。

ずっと以前は液晶プロテクターは貼らないまま使用していたのだけれど、Konica Minolta DiMAGE A2を使用していて背面液晶にうっかりキズをつけたことがある。
そのカメラを購入するユーザーが液晶のキズに不満を感じてしまうことは想像に難くないし、このため下取り価格が下がってしまったのは仕方がない。
それ以降、新たに購入するデジカメには液晶プロテクターを貼るようにしている。






スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ