FC2ブログ

キヤノン SPEEDLITE EL-1 について



10月14日、キヤノンが新製品をいくつか発表した。
メインは APS-C 一眼カメラの EOS Kiss M2。ほかに「撮れる、望遠鏡。」PowerShot ZOOM、フラッグシップストロボの SPEEDLITE EL-1も。

デジカメWatchの記事:
キヤノン、瞳サーボAFに対応したAPS-Cミラーレス「EOS Kiss M2」
望遠鏡スタイルのデジタルカメラ「PowerShot ZOOM」が11月に一般発売
キヤノン、リチウムイオンバッテリー採用の最上位ストロボ「SPEEDLITE EL-1」



EOS Kiss M2 はすでに EOS M6 Mark II を所有している自分にとってはスペック的に見劣りしており、スルー。

PowerShot ZOOM は焦点距離100mm、400mm、800mm相当(35mm判換算)のステップズーム望遠カメラ。スポーツ観戦や野鳥観察のついでに写真も撮れるという感じのコンセプトの商品。同社公式オンラインショップでの販売価格は税別3万2,500円とお手頃なので、人によっては刺さるかもしれない。

で、一番興味を持ったのが SPEEDLITE EL-1
フラッグシップストロボだけあって色々と新機能があるのだが、ワタシ的に興味を持ったのは以下のポイント。
・フル発光時のチャージ時間は0.9秒!(従来モデルの600EX II-RTは3.5秒)
・専用の大容量リチウムイオンバッテリー「LP-EL」(1,920mAh、7.2V、13.8Wh)を採用することにより、電池交換の手間を削減。
・フル発光時の連続発光回数は約160回以上(従来モデルの600EX II-RTは60回以上)。
・発光回数は約335~2345回(バッテリーフル充電時)

自分の撮影用途としては、バドミントン大会の表彰式でストロボ撮影が基本となるのだが、このストロボを使用すれば安定した連続撮影をするための外部電源が不要になる。これは大きなメリットだ。
また、ひたすらストロボをバンバン発光させながら撮影するようなスタジオ撮影でも便利だとおもう。

で、価格を見てビックリ! 同社公式オンラインショップでの販売価格は税別12万8,000円!!! そこそこ良いレンズ1本あるいは EOS Kiss M ダブルズームレンズキット(同 税別11万5,000円)を買ってお釣りがくる!(笑)。
これはちょっと手が出せない・・・。




自分の用途としてはそこそこ高感度でストロボを使用するので、SPEEDLITE EL-100レベルの発光量でリチウムイオン電池使用、 EL-1 と同程度の発光回数を実現できるストロボが半額程度なら購入したいと思うのだが、あまり需要は見込めないのかなぁ。



ニッシンさん、EL-1と同スペックで半額のストロボを作ってくれ!!



スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ