『MacPeople』2009年8月号

Mac People (マックピープル) 2009年 08月号 [雑誌]Mac People (マックピープル) 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/06/29)
不明

商品詳細を見る


いつもは『MacFan』しか買わないのだが、今回は『MacPeople』2009年8月号も買ってしまった。

巻頭特集は「WWDCで待望の二大OSが堂々登場!! Snow Leopard iPhone 3GS」。ま、これは『MacFan』でも紹介されているところ。

特集1の「ファイルシステムの秘密」は暇つぶしに読むとウンチクが増える内容。
●システムファイルの秘密、●アプリケーションの秘密、●動画の秘密、●画像の秘密、●テキストの秘密、●圧縮ファイルの秘密、●オンラインウェア編に別れていて、とりあえず知らなくてもなんとかなる(笑)。とはいえ、それぞれ7~15項目ずつのコラム形式になっているので、面白そうな項目だけ拾い読みしてもよい。

特集2の「Boot Campを卒業するためのディープな活用術 仮想化ソフトのマニアック裏設定」
タイトル通りマニアックな内容。簡単に言えば、VMware FusionParallels Desktopなどの仮想化ソフトはバージョンアップごとに機能が強化されているので、もはやゲーム以外でBoot Campを使う必要がなく、仮想化ソフトのパワーを極限まで引き出すという企画。「Boot Camp領域をサスペンドする」とか「VMwareの隠し機能を使う」とか、ちょっと私にはついていけません(笑)。同仮想化ソフトを使っていて、さらなるパワーアップを期待する方はどうぞ。

さて、私が一番興味を持ったのが特集3の「ファイル管理の即効テクニック」。結構地味な内容ながら、ファイル管理というものは基本操作なので頻繁に操作することになる。よってここの操作性が上がるということは作業効率がアップすることを意味するのでバカにできない。
●Overview、●デスクトップ編、●Finder編、●Mail編、●Safari編、●iTunes編、●iPhoto編に別れていて、それぞれTips集のようなものなので、興味のある項目だけ読めば良いと思う。

また、今号では『MacBook パーフェクトガイド2009 mini』がミニブックでついている。先ほど一新されたMacBookシリーズの特徴はこれ1冊を読めばわかるようになっているので、MacBook購入を検討されている方は参考にされると良いのではないか。

あと、Book in Book形式で『MacPeople ベーシック』ではiDVDとiWebと使い方が初心者向けに解説されているので、これからそれらのソフトを使い初めて見たい方にとってはいい企画。

細川貂々の「私とツレとこだわりマック」。8コマ漫画集で私は初めて読んだのだが、結構癒される(笑)。マックに関係ある内容もあれば、全く関係ない内容の漫画もある。結構好き。

そんなわけで、今回は『MacPeople』2009年8月号も買ってしまったというわけデス。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : MacPeople Mware Parallels


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ