FC2ブログ

コミック『信長のシェフ』第19〜28巻(梶川卓郎/芳文社)


コミック『信長のシェフ』第19〜28巻(梶川卓郎/芳文社)
コミック『信長のシェフ』は第18巻以降しばらく本ブログに書いてこなかったけれど、継続して購入していた。最新刊 第28巻まで10巻ぶん。


第19巻

銃弾を頭に受けたものの助かったケンは昔の恋人 遥子を敵方の石山本願寺 顕如の元に戻すよう画策。
また、信長暗殺のために松永に加担したケンの元同僚 松田(果心)を紙鍋の料理技法を使って逃がす。

第19巻で出てくる料理としては・・・
・信長に産地(生きる場所)の違いを分からせるためのタコの「海鮮しゃぶしゃぶ」「明石焼き」
・石山本願寺 顕如に遥子が生きていることを分からせるための「スフレ・シーフードソースがけ」

料理の場面は少なかったものの、ストーリー上 重要な役割を果たしていた。




第20巻

本願寺に兵糧を入れたい毛利を塞ごうとする織田軍だが、村上水軍により突破される。
一方、能登 七尾城を争って上杉軍と織田軍が衝突。

第20巻で出てくる料理としては・・・
・九鬼水軍に下賜した「野兎のロゼッタ仕立て」
・ケンが弟子に作らせた「鴨肉のソテー スカッピ風」

ケンの料理はストーリー上あまり大した役割を果たしていないような・・・(笑)。




第21巻

上杉謙信と織田信長の会談を実現するために武田勝頼のもとに訪れるケン。

第21巻で出てくる料理としては・・・
・武田の関所をくぐるために用いた「橘のベッシー包み」(料理ではありません)
・武田勝頼に出した料理「真鯛のポワレ 橙の風味 リゾットを添えて」
・能登への道中で物々交換した「ザリガニのピタサンド」「キノコのニョッキ」「里芋と山女のガレット」




第22巻

上杉謙信と対面を果たしたケンは上杉と織田信長との密談を成功に導く。
その後ケンは松永が起こした謀反を鎮めるべく派遣される。

第22巻で出てくる料理としては・・・
・ケンが上杉に献上した当時最高級のおもてなしとされる「御成」料理(上杉が僧侶時代を思い出させるこんにゃく芋使用)
・ケンが恋人 夏に作った「柿のこんにゃくゼリー」
・ケンが秀吉に作らせた織田への詫びのための「つけうどん 豚骨風スープ」
・松永への褒美のオランダ料理「ベスハウト・メット・マウシェス」




第23巻

松永の自爆死からかろうじて生き延びたケン。
元同僚の望月副料理長の消息をたどるべく河内国の三好氏を訪ねる。

第23巻で出てくる料理としては・・・
・疲れて帰ったケンのために釣ったナマズで作った「ナマズのフリットとフムス チップス添え」
・ケンが信長に出した「蜜柑の豆乳マフィン」
・信長が新年の饗応として作らせた「魚介と揚げ餅のお雑煮」
・信長が重臣に振る舞った「地中海御前」と「イカスミのパエリア」
・ケンが渡し舟の船頭に供した「トウモロコシのフラン」
・ケンが三好氏に改めてお土産として渡した「宇治茶のジャムとモナカの皮の詰め合わせ」
・南京芋を入手したケンが信長に供した「芋と鴨の焼きテリーヌ」




第24巻

村上水軍を手中にしたい信長はケンを派遣。さらに織田家臣の内通者をあぶりだす。

第24巻で出てくる料理としては・・・
・村上水軍の船乗りに供した「海亀の煮込み 宮廷風」「イソギンチャクのスパニッシュオムレツ」「亀の手と胡桃のカナッペ」
・村上水軍の村上元吉・船員に供した「蒸し牡蠣」
・ケンが信長に出した「酒粕のムースと季節の水菓子」
・摂津国の川筋衆に供した「川魚のメープルシロップ煮」
・米相場を高騰させるためにケンが御用商人に供した干し飯を使った「シリアルバー」(FSR/First Strike Ration)




第25巻

大阪湾で村上水軍を打ち負かした織田水軍。伴天連対策に乗り出したところ、オルガンティーノが信長に対して逆饗応。

第25巻で出てくる料理としては・・・
・戦勝祝いの宴で供された「鳩の卵と季節野菜の温かい前菜・アイオリリソース」ほか
・海外から帰国した貿易商に供した「パンナコッタ 蜂蜜とスパイスソースがけ」
・オルガンティーノが信長に供した「うどん」「冬瓜の炒め物」「雌牛肉と米の煮込み」




第26巻

村上水軍の懐に飛び込みケン。

第26巻で出てくる料理としては・・・
・村上水軍の大将に囚われ、門付きを命ぜられて舞いながら作った「ピザ」
・火を使わない焼き魚として供した「鯖のセビーチェ」
・病死した村上半兵衛を偲んで秀吉に供した「ウツボのコンフィ」「鯵のアジアンサラダ」




第27巻

徳川家康が息子 信康の謀反に対し自害を命じたことを褒めるためケンを使わす。
さらに西山本願寺 顕如との連絡のため信長は朝廷に働きかけてケンを近衛家の養子とし、なんとか西山本願に入り込む。

第27巻で出てくる料理としては・・・
・ケンが信長の贈答の品として家康に出した「秋鮭と根菜のオジャ」
・組香のあとでケンが公家たちに供した「魚介の甘酢マリネ」「エンパナーダ」




第28巻

顕如と信長との密談を実現すべく奔走するケン。
この密談により顕如は信長に抵抗することをやめ、抵抗勢を収めるべく西山本願寺を焼き払う。

・狩野永徳に供した「ピラフ」
・信長が丹波平定した光秀の功績をたたえてケンに作らせた「食前酒 サングリア ブランカ風」「鴨肉のガランティーヌ サラダ添え」「長葱と猪肉の赤ワインブレゼ」「葛餅とバウム・マロン」




ワタシ的には第22巻で織田信長と上杉謙信が合い間見えるシーンおよび第28巻で信長が長年の宿敵 顕如と密談するシーンが面白かった。
今後の展開が楽しみデス。



過去のエントリー:
コミック『信長のシェフ』がメチャ面白い!!!
コミック『信長のシェフ』第11巻 発売日に購入!
コミック『信長のシェフ』第12巻
コミック『信長のシェフ』第13巻
コミック『信長のシェフ』第14巻
コミック『信長のシェフ』第15巻
コミック『信長のシェフ』第16巻
コミック『信長のシェフ』第17・18巻



   

   

   

   

   

   

   



スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ