FC2ブログ

「みんなの試作工場」のシグマ山木社長インタビュー(2020/11/19)について



首題のインタビュー記事を最近知った。もし未読の方は、ぜひご一読いただきたい。

「みんなの試作工場」の記事:
濃密な人間関係がものづくりの核《シグマ~山木和人社長:前編》ニューノーマルにおける「ものづくりの経営者たち」(3)
「メイド・イン・ジャパン」のこだわり《シグマ~山木和人社長:中編》ニューノーマルにおける「ものづくりの経営者たち」(4)
ものづくりは日本人のDNA《シグマ~山木和人社長:後編》ニューノーマルにおける「ものづくりの経営者たち」(5)



シグマと言えば交換レンズメーカーとして昔から有名だったが、近年はカメラ事業も始め、高級路線というかマニア向けにシフトしているという印象だ。

ワタシ自身、シグマのレンズはいくつも愛用しており、毎年2月に行われるカメラ関連業界のイベント『CP+』では社長自身が会場で新製品のプレゼンテーションをしており、ワタシはいつも楽しみにしている(2020年は新型コロナの影響でCP+自体が中止となったが)。
現在はひとを集めるイベントがしづらい状況なので、新製品のプレゼンテーションを社長自身がネットで行なっており、これも楽しみである。



さて、山木社長へのインタビュー。

現在の新型コロナ禍においてのシグマの取り組みが大きく取り上げられていて、なかなか興味深い。
だが、ワタシ的に注目したのが山木社長の経営哲学だ。

現在、カメラ・レンズ業界はスマホカメラに押されてなかなか厳しい状況だ。
そんな中、シグマは独自の個性を持った高品質の製品で写真愛好家に訴える路線に舵を切った。
これは企業の生き残り戦略としては正しいと思う(ワタシ的には Sigma Grobal Vision 以前のそこそこ安くて高画質のレンズ群が好きだったが。笑)。

製品戦略はもちろん興味深かったが、一番注目したのが「当社は未上場企業なので、売り上げ・利益ももちろん大切ですが、雇用を守ることが会社の経営目標のかなり上位にきます。」と明言していること。
海外は(人件費が安く)製造コストが日本ほどかからないけれど、雇用を守ることを優先し、「メイド・イン・会津」にこだわっている。

少し前、『朝まで生テレビ』で超有名人材派遣会社の会長が「(法律上)いざという時に簡単に社員のクビを切れなければ、怖くて雇用できないでしょう!」と暴言を吐いていたが、この経営者は労働者を会社の利益を出すための取り替えのきくパーツにしか思っていないのだろう。だが、労働者は家族を支える責任を担っている。そのあたりを理解して社員の雇用を守るのも経営者の重要な能力なのではないかと思った。

そういう意味では、山木社長は人材派遣会社の会長とは対極の考えを持っているようである。



本記事を読んで、シグマがますます好きになった。最近、ワタシの琴線からちょっとズレる高級路線の製品の発表が多いけれど、今後も応援していきたい。


スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ 山木社長


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ