FC2ブログ

TREBLEET の CFexpress Type-B カードリーダー購入。カードも追加。



キヤノン EOS R5 を購入してしばらく経つが、CFexpress Type-B カードリーダーは購入していなかった。理由は SD UHS-II カードとリーダーがあるのでそればかりを使えばいいや、と思っていた。つまりメインのメディアを SD UHS-II カードにして、ほぼシングルカードスロットカメラのイメージで使用して、緊急時のみ CFexpress カードを使用するつもりだった(データは CFexpress カードが入ったR5から直接USBケーブルとPCを接続して転送できる)。
正直なところ、CFexpress カード自体が高価だし、カードリーダーを買うのももったいない気がしていた。
ただ、何らかの理由で SD UHS-II カードが使えなくなって CFexpress カードを使用しなければならない事態のときにはワークフローがそこそこ面倒になる。



ワークフローの不安は避けたいので、思い切ってカードリーダーをアマゾンでポチり。CFexpress Type-B カードのみのリーダーだが、思ったより安くて3,999円(笑)。
TREBLEET という得体の知れないブランドの中国製品だが、USBケーブルがType-A to Type-C と Type-C to Type-C の2つ同梱されているので信用。

筐体はプラスチックではなく、何らかの金属を使用して、表面は梨地仕上げ。高級感はある。ただ、金属製なのでPCや何かと擦れると傷をつけそうでちょっと神経を使いそう。

試しにテキトーに数十枚撮影してデータをPCにコピーしてみたら、あっという間にコピーされてビックリ! まぁ最近は(たぶん)UHS-I SDカードリーダーでデータコピーしていたので、UHS-II リーダーとの比較ではないが。





CFexpress Type-B カードリーダーを買ってしまったので、カードも1枚追加。以前買ったものと全く同じ、SONY CEB-G128。前回はマップカメラで28,710円で購入したが、Amazonでは24,920円。気持ち的にはいつもお世話になっているマップカメラで購入したかったが、値段差が大きかったのでAmazonで。本当はAmazonではLexarの同等製品が22,000円だったので、こちらでもよかったのだが、出張までに届かない可能性があったので諦めた。

とりあえず、EOS R5 関連のアクセサリーは一通り揃えた(RFマウントの大三元ズームは購入するつもりナシ。笑)。 



 



スポンサーサイト



テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ