FC2ブログ

シャトルコックの新製品 アディダス『FS09ハイブリッドシャトル』





ミズノの人口シャトル『TECH FEATHER 03』に続いてアディダス『FS09ハイブリッドシャトル』を購入。
メーカー希望小売価格はオープンながら、オフィシャルサイト価格は2,000円+税。ワタシが名古屋のバドミントンプロショップ リーダースから購入した購入価格は1,760円+送料660円で合計2,420円。
ミズノ『TECH FEATHER 03』が希望小売価格4,300円+税なので、半額以下。




ミズノがスカート(羽根部分)すべてが人工素材(コルク部分は天然)なのに対し、アディダスはスカートの軸部分をポリアミド(ありていに言えばナイロン系素材)を使用しつつ、羽根は天然グース素材、コルクも天然素材を使用している。なので、ぱっと見は天然水鳥羽根のシャトルに見える。
触った感じも羽根が天然なので、全く違和感がない。強いてよく見れば、羽根とケージ(軸部分)の接続が少し太いのだが、シロート的には全く気にならない。

ケージの穴に天然水鳥羽根を突き刺して接着剤で留めているだけなので、水鳥羽根の軸をひとつひとつ紐で結わえる従来製法に比べて製法的にはかなり簡単で、コストダウンに貢献しているように思える。

ミズノのほうは合成球として日本バドミントン協会の認定を受けているが、アディダスの方は認定を受けておらず、練習球としての使用を想定しているようだ。

アディダスのほうのメインの特長は「ポリアミドケージの採用により軸折れや変形を抑制し、天然フェザーよりも耐久性アップ」というところだろうが、具体的にどの程度アップしているのかが示されていないのは残念(ミズノの場合は天然シャトル比208%の耐久性)。

また、天然フェザーを使用しているという点が、実は残念でもある。ミズノは人工羽根で天然フェザーに近いシャトルを造ろうと努力している。アディダスも負けずに総人工羽根のシャトルを開発してほしい。

今回購入したアディダス『FS09ハイブリッドシャトル』の打球感やフライト軌道などが天然モノとどの程度違うかはまだ一度も打っていないのでわからないが、期待は大。



スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ