2009.07.12 EF400mmF2.8L IS USMでフォーミュラ・ニッポンを撮る

前日、一通り鈴鹿サーキットのコースを見てきたので、マジメにレースを撮ってみようかと。

機材はEOS-1D Mark IIIEF400mmF2.8L IS USMエクステンダーEF1.4x IIEF2.0x II。サブでEOS-1Ds Mark III タムロンAF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC。サブのサブでPanasonic のLumix DMC-TZ7(笑)。まぁTZ7は食べ物撮影用だが。あと予備のバッテリー、予備のCFカード、SDHCカード、自由雲台つき一脚。400mmは専用ソフトケースに入れ、EOS-1Dsと28-300mmのセットを首からぶら下げれば、残りはショルダーバッグに入り、自分としては割と簡単な装備。バレーボール観戦のほうがよっぽどヘビー。
ちなみに観客の中にはたくさんのカメラマンがいたが、一番多いのはキヤノンユーザー。100-400mmのズームが多かったが、70-200mmにテレコンバーターを付けている人、500mmF4、600mmF4を付けているユーザーも見かけた。白レンズが多いため、特に目立つ。
次に多いのはニコン。意外と検討していたのがオリンパス。撮像素子が小さいフォーサーズは35mmフルサイズの半分の焦点距離で同じ画角を得られるため、コンパクトな望遠レンズで超望遠撮影が楽しめるからか。


撮影ポイントは上記マップのとおり(写真をクリックして拡大)。


 
まずは朝イチ(8:30~)の「Netz Cup Vitz Race 2009 関西シリーズ 第3戦 決勝レース(7Laps)」を観戦。場所はヘアピンカーブの終端あたり。スタンド I の手前(上記マップ1)。ここから立体交差の下を抜けてきたクルマを狙ったり、ヘアピンカーブを回るところを撮影。
クルマをマジメに撮影したことはあまりないので、ちょっと感覚がつかめない。


私が狙ったのはゼッケン969のマシン。なぜかというとボディにペイントされたイラストがかわいかったから。ちなみにこのイラストは『愛情委員会』という名古屋のアイドルグループだそうで。


ここで一旦休憩。フードコート(上記マップ2)『松阪牛バーガー』を食す。これの詳細はこちら


その後、ヒマを潰した後、特設ステージ(上記マップ3)レースクイーン フォトセッションに(笑)。さすがにここで400mmは使わず。サブのEOS-1Ds Mark III とタムロンAF28-300mmで撮影。この日もレースクイーン目当てのアマチュアカメラマン多し。一眼レフに外付けストロボを付けているのは大体彼らのようですな。クルマ写すのにストロボいらんもん。でもパドックで撮るなら必要か?


ヴィッツレースで撮影していた『愛情委員会』はこちら。正直なところ、私はこっち系には全く興味ナシ。しかも小学生のお遊戯のようでちょっとガッカリ。やるならしっかり全員が揃うように踊ってほしかった。人によってはそこがいいのかもしれないが。


その後、お腹がすいたので第2コーナー前のスタンド(上記マップ4)「ワイルドチキン焼きそば」(800円)を食す。詳細はこちら


その後は引き続き第2コーナー前スタンドで「フォーミュラチャレンジ・ジャパン 第10戦 決勝レース(17 Laps)」を観戦。ここから400mmまたは28-300mmで撮影。第1コーナーを曲がるところの集団を撮ろうと思ったものの、そんなにマシンが集団にならずイマイチ。あとは流し撮りの練習をするも、なかなか難しい。ここで流し撮りするのに400mmのF2.8はただ重いだけ。しかも一脚に取り付けると思うように振り回せない。途中から一脚を外して手持ちで撮影。流し撮りならむしろ暗くても軽いレンズのほうが使いやすいと思った。

  
最後のフォーミュラ・ニッポンの前に、スタンドQ2席(上記マップ5)に行ってみる。実況中継の方が「鈴鹿サーキットで一番高い位置にある席で伊勢湾が望める」と言うので。伊勢湾はちょっと霞んでいたけれども、確かに見えた。また、コースのあちこちをここから観ることができ、レース観戦には悪くないかも。
ただ、自分的には撮影ポジションとしてはイマイチに感じられたので移動。


最後はスタンドR席(上記マップ6)「フォーミュラ・ニッポン 第5戦 決勝レース(43 Laps)」ここからカシオトライアングルから出てくるマシンを狙う。距離があるので400mmにエクステンダーEF2.0x II をかまして撮影。
さすがに手持ちは無理なので、一脚を使用。手ぶれ防止というよりも手持ちのつらさを軽減するため。

 
(右の写真はクリックで拡大)
一番気温の上がる2時過ぎはアスファルトから陽炎が出るのか、厳密にはピントが出ない。マシンが1台だけ来ても絵になりづらいが、2~3台来ると、後ろのマシンは前のマシンの排気で面白くボケるので楽しい。といっても、ファインダーで覗いている分にはわからないが。

そんなこんなでレースも終わり、16時に撮影終了。この間、Tシャツにハーフパンツという気軽な格好で撮影していたのだが、紫外線対策をせず、顔も腕も膝上から下も真っ赤。特に膝周りと足首周りが冗談抜きで痛くなって大失敗。ちょっと肌を焼きたかったのだが、ちょっと甘く見すぎていた。皆さんもご注意を(笑)。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1DMK3 EOS-1D MARK III(JP)Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1DMK3 EOS-1D MARK III(JP)
(2007/05/31)
キヤノン

商品詳細を見る


Canon EF Lレンズ 400mm F2.8L IS USMCanon EF Lレンズ 400mm F2.8L IS USM
()
キヤノン

商品詳細を見る


Canon エクステンダー EF1.4X 2型 EF14X2Canon エクステンダー EF1.4X 2型 EF14X2
()
キヤノン

商品詳細を見る


Canon エクステンダー EF2X 2型 EF2X2Canon エクステンダー EF2X 2型 EF2X2
()
キヤノン

商品詳細を見る


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 1Ds MarkIIICanon デジタル一眼レフカメラ EOS 1Ds MarkIII
(2007/11/29)
不明

商品詳細を見る


TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO A20E 手ブレ補正 (キャノン用)TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO A20E 手ブレ補正 (キャノン用)
(2007/10/27)
タムロン

商品詳細を見る


Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 シルバー DMC-TZ7-SPanasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 シルバー DMC-TZ7-S
(2009/03/06)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : 400mm フォーミュラ・ニッポン 鈴鹿サーキット 愛情委員会 松阪牛バーガー ワイルドチキン焼きそば


コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!ゼクと申します。ヨンニッパを検索していてこちらに辿りつきました。
そして旧BLOGからこちらの新BLOGにきてみると私も行った7月11~12日の鈴鹿FNの
記事があるではありませんか!!しかも時間帯も同じような時に同じ場所にいたような
感じもしないでもないです(笑)
高級機材のいろんなインプレッション非常に参考になります。
今後ともいろいろ参考にさせてください!!

コメントありがとうございます。

ゼクさん、こんにちは。勝手なコメントばかりのブログにおつきあいいただきありがとうございます。
ゼクさんも7月11日、12日の鈴鹿FNに来られていたのですね。ゴーヨンのレンズを持った方と何人かすれ違いましたので、ひょっとしたらその中にゼクさんがいらっしゃったかもしれませんね。

今度ゼクさんのブログにもお邪魔させていただきます。

No title

同じような時間帯に近くにいたのは間違いないです(笑)
撮影仲間はゴーヨンが3人いましたから分かったかもしれません。

それにしても僕が一番欲しいEF50mmF1.0LとEF400mmF2.8LISをお持ちとは羨ましいです。

シグマの50mmもなかなか。

そういうゼクさんもシグマの50mmF1.4をお持ちではないですか。このレンズは私も試したことがありますが、いいレンズですよね。開放から実用的です。何といってもピントが合う(笑)。私も余裕があれば欲しいところです。でもそうすると1.0Lの出番がますます少なくなりそう(笑)。
400mmF2.8L ISはいいレンズですがなにぶん重いので、500mmF4L ISとは全く違うレンズだと思います。モータースポーツの流し撮りにはかなり技術が必要ではないかと思います。まぁ、懐に余裕があれば、どうぞご検討ください(笑)。

No title

ヨンニッパは2倍テレコンを付けても全点でAFが効くところに魅力があります。
しかも開放F2.8のサンニッパとヨンニッパは開放F4のゴーヨンとロクヨン
と比べるとテレコン付けての劣化がさらに少ないようです。

モータースポーツを撮る上で400mm、560mm、800mmと使えさらに全点で
AFが効くというのが最高だと思います!ロクヨンだと600mm以下には出来ません(笑)

僕の場合は大きく撮ることより引いて風景的に撮りたいときもあって400mmは
最高だと思っているのです。確かにヨンニッパ+1D3よりゴーヨン+5D2の方が
小さいのですが5D2はどうもモータースポーツには向かないようです。

シグマの120-300mmもいいですけどね。

再度コメントありがとうございます。
確かに400mmは超望遠の中で一番ツブシが効くレンズですよね。性能もピカイチだし。
私の場合はバレーボール撮影のために買いました。F2.8で一番長いレンズですから。室内スポーツでの1絞りはかなり重要なポイントとなりますから。

シグマのAF120-300mm F2.8 EX HSMも結構好きなレンズです。ISがないのでEF70-200mm F2.8L ISとどちらを持って行くかで悩むこともありますが、室内スポーツの撮影では重宝しています。テレコンを使えば168-420mmF4、240-600mmF5.6としても使えます。また、300mmF2.8として使いながら、ズームバックできるのは撮影ポジションの制限される屋外の撮影会などでも非常に便利です。
私がズームを好きなのは、何といってもレンズ交換せず撮影に集中できるから。レンズ交換の間にシャッターチャンスを逃すことは多いですからね。
もちろん、400mmF2.8L ISのほうがAFスピード、画質、明るさにおいて120-300mm F2.8よりも優れていますけれど。

まぁ、ゼクさんはAPO170-500mmF5-6.3DGをお持ちのようですので、120-300mmよりもヨンニッパのほうに食指が動くのでしょうね。わかっていて書いているのですが(笑)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ