FC2ブログ

「『日本カメラ』休刊のお知らせ」について



本日、突然にタイトルの情報を知った。
『カメラマン』『アサヒカメラ』に続いて『日本カメラ』まで休刊(休刊というより廃刊なのだろうが)。

日本カメラ社のサイト:日本カメラ休刊のお知らせ

73年の歴史があるのだから、感慨ひとしおの方もいるだろうし、購読中のファンもいるだろう。

ちなみにワタシが最初に購入した『日本カメラ』は高校生の時で、キヤノン New F-1 発表の号。インターネットなんてものがない時代だったから、『日本カメラ』の詳細記事はありがたかった。

とはいえ、ワタシの場合は残念ながら、『月カメ』派で一時期『CAPA』との併読をしていたので、よほどのことがなければ『日本カメラ』は購入しなかった。
内容が自分の世代向けではない(オヤジ臭い)と感じたことと、そもそも価格が高かったから(密度からすればコスパはよかったかも)。

ネットが普及してカメラ・レンズの新製品は『デジカメWatch』で速報されるし、メーカーサイトでも確認できる。ネットにページ制限はないので、いくらでも詳細な情報が詰め込める。さらに無料!
なので、カメラ雑誌に新製品の速報を期待する必要はなくなった。

そんなワケで、『日本カメラ』が休刊と言われても、驚きはしたが、意外には思わない。「そういえば、まだ続いていたんだなぁ」という感想。
むしろ、この情報を知ったのが『デジカメWatch』であったのが皮肉。このサイトがあるからこそ、紙媒体のカメラ雑誌は不要になりつつあるのだから。



『日本カメラ』の「休刊のお知らせ」では、コンテスト入賞賞金の支払いの件やコンテスト応募作品の返却の件、定期購読者への返金の件など、休刊により清算しなければならないことがキッチリ記載されていて、去り際の潔さを感じた。



過去のエントリー:
月刊『カメラマン』休刊について(2020-04-23)
『アサヒカメラ』2020年07月号(最終号)(2020-06-20)


スポンサーサイト



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ