バランスのとれた15インチのPowerBook G4



DATE: 2005-06-21 23:44:51(他ブログからの引っ越しです。引っ越し忘れ)

 PowerBookはこれで3台目。初代はPowerBook Duo 280c(モトローラ68040/40MHz)で640x480のいわゆるVGAサイズのカラー液晶で、当時まだカラー液晶は出始めだったので40万円を超えていた。他人にこれを落とされ、液晶が割れたとき、修理代が20万円もした(落とした本人がしはらってくれた)。さらにメモリも当時は高く、たった36MBで17万8,000円したのを記憶している。このDuoはDuo Dockを使うことで、自宅やオフィスではデスクトップとして使い、外ではモバイルPCとして使えるという独創的なモデルだった。PowerPCに移行するとき、ロジックボードアップグレードをしたが、PowerPCとしてはメモリが足りず、タワー型のマシンを買い、そちらがメインになった。Duoを使っていた当時は起動時にスタートアップアイコンをいくつ表示できるかに凝っていて、最大5段(45個ぐらい?)表示して喜んでいた。でもこの状態ではシステムが不安定になり、まともに動かないので、通常は3段ぐらいの表示で使っていた。
 その後、PowerBookの2台目としてG4 Titanの初代モデル(500MHz)を購入。メモリは1GBを搭載。MacOS 9.2まで使っていたが、Adobe Photoshop csがMacOS 10.2.8以降にしか対応しないことと、USB2.0が欲しかったことが理由で、このPowerBook G4(1.25GHz、メモリ1.25GB、アルミ筐体)を購入。買った本当の理由はTitanモデルが故障したから(修理して直ったが)。
 個人的好みで言えば、アルミ筐体のこのモデルが歴代のモデルの中でも最も洗練されたPowerBookではないかと思う。梨地仕上げのボディは角が丸く上品。パワーボタン周りも削り出しのような質感が高級感をかもし出している。私は持っていないが、PowerMac G5やCinema Displayとデザインが統一されている。
 ただ、2.5kgの重量は毎日持ち歩くにはキツイ。帰省の折にVictorのInterLinkとどちらを持って行くか悩んでしまう。
 写真ではディスプレイがジャガー(OS 10.2.8)になっているが、現在はOS 10.4.1。前にも書いたが、10.3のほうが軽快で良かった。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : アップル PowerBook G4 ジャガー Duo


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ