「Apple製タブレット、2010年第1四半期に登場かーー」について

CNET Japanで「Apple製タブレット、2010年第1四半期に登場かーーAppleInsider報道」というニュースがでて、ちょっとびっくり。そして読んで「???」。

これまでAppleは画期的なデバイスをいくつも開発している。
マウスやGUIそのものはゼロックスのパロアルト研究所がお初かもしれないが、実用化したのはまぎれもなくAppleであろうし、トラックボールはMacintosh Portableが最初ではないか?(違っていたらゴメンナサイ) ノートPCのキーボードを奥側に配置し、手前にパームレストをレイアウトしたのはApple。トラックパッドもアップル。iPodのスクロールホイールも画期的操作方法だ。そしてiPhone。
また、ハードウェアだけでなく、OSの操作の一貫性とかアイコンとかの操作体系、さらにはiTunesというソフトとネットビジネスの一体化と、画期的な発明(?)を世に出している。

そんなAppleだが、タブレットおよびタブレットPCに関してはこれまで何も発売してこなかった。それ自体が意外ではあるが、今頃になってタブレットというのもこれまた意外。
現在ではワコムがタブレットでは圧倒的なシェアを握っていると思う。用途としては画像編集がほとんどであるとは思う。また、ワコムはタッチペンタイプの液晶ディスプレイ「cintiq」も発売しており、これを使うとPhotoshopの作業などはキャンバツに直接筆で描くごとく直感的な操作ができるのだが、それほど普及しているとも思えない。

そんな中、あえてタブレットを出すというのはどういうことか? あえてAppleが出すからには、超画期的なデバイスだと期待したい。タブレットMacだったらそれでも十分画期的だが、ニュースの内容ではそうではなく、単なるデバイスのようだが、実際はどうなのか?
値段も299ドルから999ドルの間ということであるから、Macの新機種とは思えないし。

いずれにしても期待したい。

(注:お分かりかと思いますが、上記情報はあくまでもウワサです)
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : アップル タブレット ワコム cintiq


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ